フライターグ、サイクリスト納得のメッセンジャー&緊急バッグ発売

FASHION HEADLINE / 2014年6月30日 10時0分

フライターグのF152 ハーパーとF154 グレンジャー

スイスのバッグブランド「フライターグ(FREITAG)」は、サイクリストに向けたメッセンジャーバッグ「F152 ハーパー(HARPER)」(3万5,300円)とツールバッグ「F154 グレンジャー(GRANGER)」(5,300円)を発売した。

プロメッセンジャーの厳しい要求にもマッチするF152 ハーパーは、頭から被る必要なく素早く背負え、前後左右に振れない左右対称モデル。エクステンションストラップにより19Lまで拡張可能な大容量で、ジッパー付きアウトポケットや取り外し可能なインナーコンパートメント、Uロックポケットが付属。「F1 ジョー(JOE)」と「F18 レックス(REX)」の後継モデルでもある。サイズは52×22×32cm。


F154 グレンジャーは、サイクリストが不測の事態に見舞われた際に自転車の修理や救命に必要なアイテムを詰め込めるロールアップ式ツールバッグ。フィックスドギアライダーのパトリック・シーベース(Patrick Seabase)と共に作り上げ、サドルに固定できる仕様。タープ製フラップカバー付きのポーチにバイシクルツール、ジッパー付きインナーコンパートメントに交換用スペアやクレッジットカード、臓器提供カードなどを収容可能。サイズは14×37cm、直径約9cm。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング