ラフォーレ原宿が秋のリニューアル。話題のモスキーノも登場

FASHION HEADLINE / 2014年7月2日 8時30分

モスキーノ

ラフォーレ原宿が今秋にリニューアルを実施。その第1弾として、「ラブ モスキーノ(LOVE MOSCHINO)」の日本1号店、「ソニアリキエル(SONIA RYKIEL)」のディフュージョンライン「ソニア バイ ソニア リキエル(SONIA BY SONIA RYKIEL)」の2店舗をオープンする。

9月1日にオープンするラブ モスキーノでは、15SSコレクションを世界で最も早く発売。同コレクションは「レース」をテーマに、ファイヤーパターンやアメリカンハート、チェッカーフラッグに加え、キャラクターの「チャーミー」が登場するアイテムなどがそろう。

また、ラブ モスキーノのオープンに先駆けて、8月21日から31日までの間、期間限定でモスキーノもオープン。14-15AWコレクションで話題になったファストフードをモチーフにしたアイテムを始め、ジェレミー・スコットがデザインを手掛けたウエアや新作アクセサリーなどを販売する。

8月21日オープンのソニア バイ ソニア リキエルでは、ビビッドなカラーやボーダー、アーティスティックな柄などがポイントのニットを始めとするラインアップ。「都会的な官能性に捧げるオーデ」をテーマとし、パリジェンヌのシンプルなスタイルが特徴の14-15AWコレクションが登場する。更に、オープンを記念してラフォーレ原宿限定商品も用意されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング