東京駅周辺23店舗が“かき氷散歩”。トラヤ、みはし、アオキ等参加

FASHION HEADLINE / 2014年7月13日 12時0分

東京ステーションホテル内トラヤ東京のかき氷

東京駅・丸の内・八重洲・銀座・日本橋エリアにて、8 月1 日から31 日に期間限定イベント「東京『かき氷』散歩。」が開催される。

23店舗が様々なかき氷をラインアップ。「奈良 天平庵」エキュート東京店が提供する完熟マンゴーの果肉や蜜を用いた「トロピカル」、「神戸屋シルフィー グランアージュ」丸の内店による谷川連峰の天然水を凍らせた純氷を使った「紅ほっぺいちごミルク」が登場。新国際ビルの「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」、東京ステーションホテルの「トラヤトウキョウ(TORAYA TOKYO)」、東京駅一番街の「みはし」「ヨックモック」「京橋千疋屋」なども参加する。

参加店舗でかき氷を食べた先着1万名には各店のかき氷をモチーフとした全23種のオリジナル缶バッジをプレゼント。

東京駅八重洲口「グランルーフ」2階デッキでは、全国から集めた400個の風鈴の展示とベンチを設置したお休み処を用意。涼やかな気分で休憩できる空間を創出する。

本イベントは「エコエド(ECO EDO)日本橋 2014 ―五感で楽しむ江戸の涼―」と連携して、江戸時代の暮らしをヒントに東京駅周辺で納涼を五感で体感できる取り組みとして開催。約170店舗の軒先に風鈴を飾る「日本橋 風鈴めぐり」、船からの景観を楽しめる「日本橋クルージング ―日本橋からの舟遊び―」、水中アート展覧会「アートアクアリウム2014 ―江戸・金魚の涼―」などが併催される。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング