“地球最後の楽園”にロベルトカヴァリがレストラン&ラウンジオープン

FASHION HEADLINE / 2014年7月16日 12時0分

カヴァリ イビザ レストラン&ラウンジ

「ロベルト カヴァリ(Roberto Cavalli )」が、イビサ島に新しいレストラン&ラウンジ「カヴァリ イビサ レストラン&ラウンジ(Cavalli Ibiza Restaurant & Lounge)」をオープンした。

世界のセレブ達に愛されるヨーロッパ屈指のビーチリゾート、イビサ島。今回オープンしたラウンジ&レストランは、世界で最も高級なリゾート地としても名高い同地のイビサマリーナハーバーを臨む、2,000平方メートルにも及ぶ美しい景観のトロピカルガーデンを改装してつくられたオープンエアーのレストランだ。

メニューはイタリアの伝統的なトスカーナ料理に加え、アレンジした革新的な料理も用意。また、カヴァリファミリーが所有するトスカーナのワイナリーで作られている赤ワイン「テヌータ・デリ・デイ」(日本未入荷)も扱う。クラブ&ラウンジでは「ロベルト カヴァリ ウォッカ」をベースにしたカクテルなどを提供。ロベルト カヴァリ ホームコレクションに囲まれ、アーティストによる演奏やジャスミンやモクレンなど約500種類の植物の香りに満たされた空間で、イビサの夜を楽しむことができる。

カヴァリ イビサのオープンにあたり、デザイナーのロベルト・カヴァリは以下のようにコメントしている。「美しい音楽、素晴らしい食事、愉快な仲間がエレガントで洗練された環境の中で、融合する喜び。これがラウンジの哲学。私はイビサで美と官能に対する全てのパッションを表現したかった」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング