レスポートサック銀座店が増床リニューアル。限定商品、先行発売も登場

FASHION HEADLINE / 2014年7月17日 17時0分

ニューヨーク店限定の「NYC」バッグは日本では銀座店のみの発売(数量限定) 2万2,200円

ブランド創業40周年を迎えたニューヨークのバッグブランド「レスポートサック(LeSportsac)」が、7月19日に銀座店(東京都中央区銀座8-9-13)を増床リニューアルオープンする。

同ストアは、ニューヨークのクレーマー(kramer)社が設計を担当。総面積約116平方メートル、2階建てで、“レスポートサックの世界を旅する”をテーマに、内装や外装に空のブルーや雲、芝生のグリーンを多用することで同ブランドのトラベルシーンとカジュアルシーンを表現した。大型のモニターやデジタルサイネージも取り入れ、視覚的なインパクトのある大人の幻想的な可愛さを演出している。スタッフの制服も一新し、モバイル型のレジも導入する。

オープンを記念して限定アイテムも登場。ニューストアデザインのキービジュアルであるマルチカラーの“レストライプ(LeStripe)”柄のトートバッグ「Ruby Tote」は銀座店限定。カラフルなグラフィティーが特徴的なNY店限定プリント“NYC”のバッグ2タイプは、日本では銀座店のみでの販売となる。

更に銀座店と表参道店のフラッグシップストア2店舗では、ピンクやオレンジなどカラフルなボーダーがトロピカルな印象のプリントに、ゴールドのパイナップルをあしらったトートバッグも登場する。

また、“レストライプ”ニューカラー“レストライプ ブラック(LeStripe Black)”は銀座店限定で先行発売。他店舗では8月中旬から発売予定。

尚7月19日から21日の3日間には「バッグ・ポーチ下取りキャンペーン」と題し、不要になったレスポートサックのバッグやポーチを1万円以上の購入時に利用できる3,000円の値引きクーポンと引き換えするサービスも行う。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング