マックスマーラ、エイミー・アダムスを秋冬アクセサリーキャンペーンに起用

FASHION HEADLINE / 2014年7月18日 10時0分

マックスマーラ、エイミー・アダムスを秋冬アクセサリーキャンペーンに起用

「マックスマーラ(Max Mara)」の14-15AWアクセサリー&サングラスコレクションの広告キャンペーンに、女優のエイミー・アダムス(Amy Adams)が起用された。

『アメリカン・ハッスル』での2014年度ゴールデングローブ賞受賞とアカデミー賞ノミネートが記憶に新しいエイミー。今回のマリオ・ソレンティ(Mario Sorrenti)がニューヨークで行った撮影ではナチュラルな魅力を披露している。新広告キャンペーンは、バッグは8月、サングラスは10月より全世界で展開予定。

ビジュアルでフィーチャーされるマルゴーバッグは、デザインをアップデートした新作。ハンドルを前後非対称に取り付けることにより持ち歩きの安定感を高め、バッグの口をファスナーでもフラップでも閉められるように設計。内側ショルダーストラップにより更に機能性がアップした。ラージとスモールの2種がラインアップ。

サングラスは、ブランドのサルトリアルに敬意を表したハンドメイドの新フレーム。異素材の組み合せが特徴的で、テンプル外側にはクロコダイル風、内側には柔らかなタッチのラバー素材を用いた。

7月15日にニューヨークで開催されたローンチパーティーには多くのセレブが参戦。ミランダ・カー(Miranda Kerr)は、「スポーツマックス(Sportmax)」のイエローのシルク製ドットデザインのドレスを着用。オーストラリア出身の女優、トニー・コレット(Toni Collette)は片袖にマックスマーラのフラワーをあしらったピンクのシフォンドレスを着用。その他、マックスマーラ創業一族のマリア・ジュリア・プレッツィオーゾ・マラモッティ(Maria Giulia Maramotti )、モデル兼DJのレイ・レザーク(Leigh Lezark)、ファッション誌で活躍するローラ・ラヴ(Laura Love)もブランドのアイテムを纏って登場した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング