【田中理恵/生き方】自分が笑顔でいることで周りも笑顔に

FASHION HEADLINE / 2014年7月19日 18時0分

元体操日本代表の田中理恵さんは、グリコの新商品「カロリーコントロールアイス」のイメージキャラクターも務める

仕事や家庭など、様々な場面で活躍する女性達の秘訣に迫るインタビュー企画「輝く女性の秘密」。第2回は、ロンドン五輪での華麗な演技が記憶に残る元体操日本代表の田中理恵さん。2013年12月に現役生活からの引退し、現在は日本体育大学で助教を務める傍ら、スポーツを軸に多方面で活躍中。前半のインタビューでは、多忙な毎日を笑顔で乗り切るポジティブな生き方が見えてきた。

――まずは最近のご活躍から。日本体育大学ではどのような活動をされていますか?

(助教を務める)児童スポーツ教育学部は、幼稚園や小学校の先生を育成する学部です。全国の幼稚園や小学校で体操教室を開き、子供達にスポーツの楽しさ伝える教育活動をしています。子供たちは一生懸命応えてくれて、そのパワーには圧倒されてばかり。とても楽しいしやりがいを感じまし、元気をもらっています。

――テレビ番組のキャスターや舞台の出演など活動の場が広がっていますね。最近印象に残っているお仕事は?

元体操選手の池谷直樹さん率いるサムライ・ロック・オーケストラの舞台にゲスト出演しました。私は1年半ぶりに平均台に挑戦。そのドキドキ感といったら……。みんなで作り上げる舞台なので、選手時代とは違 新しい感覚で臨むことができました。「久しぶりに田中恵理の演技を見られてよかった」という声を頂いて嬉しかったです。

今夏には、グリコの人気商品「カロリーコントロールアイス」のイメージキャラクターも務めています。1個80キロカロリーなのですが、すごくおいしいんです。食べた時は感動ものでした。お豆腐などヘルシーな材料を使っているので、ダイエット中の方にもオススメですね。

――競技時代に学んだことで、今に生きていることはありますか?
自分がやっていることを“好き”と思うことが大切。たとえば、競技時代なら「体操は好きだからやっている。努力の先に何かがある」と常に自分に言い聞かせていました。オン・オフをはっきりさせることも集中力アップに繋がりますね。

――昨年の世界体操競技選手権大会では、最も美しい演技に贈られる「ロンジン・エレガンス賞」を受賞されましたが、エレガントでいる秘訣は何だと思いますか?

日頃から心掛けているのは、自然体でいること。父からも「ありのままの自分を出しなさい」とよく言われています。もう一つ大切にしているのは、いつも笑顔でいることです。自分が笑顔でいることで、周りも笑顔でいてくれていると感じています。

――最後に将来の夢を聞かせてください。

2020年に東京で開催される大きな競技大会の理事を務めることになりました。昨年まで現役選手だった経験を生かし、選手の環境改善などに取り組んでいきます。これを機会に多くの子供たちがスポーツを楽しみ、その中で友情を育み、人間性を高めていってくれると嬉しいですね。

後半では、田中さんの美容とファッションに迫ります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング