HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE、カポエリストがプリミティブにブランド表現

FASHION HEADLINE / 2014年7月22日 10時0分

オム プリッセ イッセイ ミヤケ14-15AWサイトオープン

「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」は7月22日、14-15AWコレクション特設サイトを開設した。

ブランドコンセプトである「身体との対話」を、ボディペインティングをモチーフにしたコレクションを纏ったカポエリスト達がアクロバティックに表現。サイトではビジュアル撮影時のドキュメントムービーやシーズンビジュアル、カポエリストが着用している今シーズンのアイテムを詳細に紹介。8月と9月に情報更新を行う。

三宅一生と「リアリティ・ラボ(Reality Lab.)」チームによるオム プリッセ イッセイ ミヤケは、プリーツ開発をルーツとした現代男性のための新たな日常着を提案するブランド。13-14AWからデビュー。昨年には青森大学男子新体操部と特別公演を行った。男性が着用することを意識し、厚みのあるテキスタイルと素早く吸収して乾く「吸汗速乾」素材を用い、縫製後にプリーツ加工する「製品プリーツ」というプロダクト行程で製造。軽く動きやすく気楽な着心地、メンテナンスと携行のしやすさが特徴。東京・青山の「REALITY LAB. ISSEY MIYAKE」、東京・銀座、大阪・船場の「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」などで扱われる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング