バリー、パブロ・コッポラの花咲く新バッグを発売

FASHION HEADLINE / 2014年7月29日 16時0分

バリー、新ブルームを毎月発売

「バリー(BALLY)」は、新デザインディレクターのパブロ・コッポラ(Pablo Copppola)が手掛けた14-15AWのアイコンバッグ「ブルーム(BLOOM)」を発売した。

バックル付きのサイドが花びらのように開くダッフルシェイプから名付けられ、スイスの三つの山頂を表現したバリーの新たなクレスト(紋章)モチーフが持ち手の近くにさりげなくエンボス加工されている。

プレーンカーフはラージ(全4色、各21万円)とミディアム(全6色、各19万円)の2サイズを用意。ヘアカーフ(28万円)は2色展開で、パイソンとスエードカーフの異素材を組み合わせたタイプ(32万5,000円)もそろう。豊富なラインアップが特徴で、9月までの各月、新たなバリエーションが店頭に登場する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング