光で魅せる、イッセイミヤケの艶メイク

FASHION HEADLINE / 2014年8月11日 17時0分

イッセイ ミヤケ 14-15AWコレクションは、光がポイント

14-15AWコレクションのランウエイから今秋冬メイクのヒントを紹介するシリーズ。1回目は今シーズンのトレンドの一つ「オン リフレクション(ON REFLECTION)」をキーワードに、光で魅せた「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」。

14SSに続き、肌は質感にこだわりミニマムに仕上げるのがトレンド。ベースには、ファンデーションと「ストロボクリーム」を混ぜて使用。ストロボクリームの偏光パール効果で、肌の気になるところを自然にカモフラージュしている。

アイメイクは、色味の少ないアイシャドウでアイホールに立体感を出し、メタリックタイプのクリームアイシャドウをアクセントに入れていく。目頭から下瞼の半分までたっぷりのせるのがポイント。口元には色を重ねず、リップバームのみで自然な血色を生かした。

また、仕上げにハイライトとしてオイルを付けることで、グロスのようなギラっとした輝きではなく、光に当たった時にクリスタルのような自然な立体感を演出している。

主な使用アイテムは「スタジオ スカルプト SPF 15 ファンデーション」「ストロボクリーム」「プロ ロングウェア ペイント ポット」「エレクトリック クール アイシャドウ」「プレッププライム エッセンシャルオイル」(全てマック(M・A・C))など。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング