ロダルテは、儚さを宿したノスタルジックメイク

FASHION HEADLINE / 2014年8月20日 17時0分

ロダルテ 14-15AWコレクション

14-15AWコレクションのランウェイから、今秋メイクのヒントを紹介するシリーズ。10回目は、「ロダルテ(RODARTE)」。

メーキャップテーマは、「繊細で若々しい美しさをもつ女性」。輝きを秘めた、はかなげでノスタルジックなルックに仕上がった。

瑞々しい肌を作るため、乳液や美容液で潤いを与え、BBクリームをマッサージするように肌にのばして肌色を均一に整える。その後目の下にコンシーラーをたたくようにのせてなじませ、フェイスパウダーで仕上げた。

頬は、ピンクのクリームチークを指で頬にのせて上に向かってなじませたら、アンバーピンクのパウダーチークを頬骨にオン。

目元は、アイシャドウのチョコレートカラーをまぶた全体にのせたら、マスカラを数回重ね付けすることで瞳に陰影を持たせた。また、アイシャドウのチョコレートカラーは眉にも使用。隙間を埋めるようにのせた後、アイブロウマスカラで眉毛を梳かすようにしてセットした。

口元をライトに仕上げたい場合、輪郭はワインレッドのリップライナーで描き、その後、指先を使ってピンクのリップスティックを唇全体にたたきこみ、グリッターパウダーを重ねて煌めきをプラス。ダークな表情を演出したい場合は、パープルのアイペンシルで輪郭をとるのが今季っぽい。

リードアーティストは「ナーズ(NARS)」のジェームス・カリアルドス(James Kaliardos)。主な使用アイテムは「ルミナスティックモイスチャークリーム」「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー」「コンシーラースティック」「プレストパウダー」「マットマルティプル1580(Anguilla)」「ブラッシュ4045(Unlawful)」「デュオアイシャドー3901(Dolomites)」「ラージャーザンライフレングスマスカラ」「ブロージェル1153(Oural)」「ベルベットリップライナーEl Aqua」「マットマルティプル1580(Anguilla)」「アイライナーペンシル8002(Mambo)」「オーデイシャスリップスティック9477(Deborah)」「ラージャーザンライフリップグロス1331(Rouge Tribal)」(すべてナーズ)など。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング