アマン初直営セレクト「アスティーレハウス」青山にオープン。ザ・ジジ、ベルウィッチの限定アイテムも。

FASHION HEADLINE / 2014年9月25日 20時0分

「アスティーレ ハウス」オープン

イタリアをメインにヨーロッパのファクトリーブランドを輸入卸販売するアマンは、初のメンズ向け直営セレクトショップ「アスティーレ ハウス(ASTILE house)」を9月26日にオープンする。住所は東京都港区南青山6-11-9SKビル1階、営業時間は12時から20時、水曜定休。

骨董通りから1本奥に入った閑静なエリアに位置する同ショップは、店舗面積176平米、1フロアで構成。アーバン、ソフィスティケート、リラックスをテーマに、白を基調とした、ウッディーでクリーンな内装となっている。設計者の岡部修三は、お客さんには、友人宅に訪れたようにリラックスしてショッピングを楽しめるよう、温かみがあり、広々した開放的な空間を演出したという。店内にある什器も全て、ショップのためにオリジナルで製作。更に、入り口右手にあるカウンターではドリンクのサービスも行い、ソファ付近に設置された書籍を読みながら、女性、ファミリーで訪れても飽きさせずでゆっくりくつろげるよう考え尽くされている。

取り扱いブランドは、アマン設立当初からのあるブランド「アルテア(altea)」のジャケットやニット、「フィナモレ(Finamore)」のシャツを筆頭に、今秋デビューする「ザ・ジジ(THE GIGI)」など、大人の男性が着るエレガントでカジュアルなアイテムがそろう。価格はパンツ2万円台、シャツ3万円台、ジャケット10万円から20万円、グローブやベルトが1万円台など。

また、同店限定アイテムとして、「デュカルス(DOUCAL’S)」のダブルモンクストラップシューズ(5万4,000円)、ザ・ジジのジャケット、「ベルウィッチ(BERWICH)」のパンツなど全9アイテムが登場。

アマンPRは「卸し事業を行い今年で23年を迎えるが、この度、ショップをオープンすることでお客様の生の声を初めて聞くことが出来るのを非常に楽しみにしている」と話す。また「アスティーレ ハウスでは、ビジネスからドレスアップ、カジュアルスタイルまでどのシーンでも着られる豊富なアイテムを取りそろえて、新しい都会的な“アマンスタイル”を常に発信していきたい」と意気込みを語った。

更に同日12時より、アスティーレ ハウスオフィシャルサイト「www.astilehouse.com」がオープンするに加えて、東京・外苑前にも実店舗を構えるオンラインセレクトショップ「B.R.ONLINE」にも出店を予定。自宅に居ながらもショッピングを楽しむことが出来る。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング