フェラガモ、新バッグ“フィアンマ”を新宿伊勢丹で発売

FASHION HEADLINE / 2014年9月29日 12時0分

「フィアンマ」バッグデビューコレクション

「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」は、「フィアンマ(FIAMMA)」バッグのデビューコレクションを伊勢丹新宿店本館1階ハンドバッグプロモーションで発売する。9月30日から10月7日まで。

フィアンマは、創始者サルヴァトーレ・フェラガモの長女、故フィアンマ・ディ・サンジュリアーノ・フェラガモにちなんで名づけられたネーミング。14-15AWコレクションで誕生した。

今回、同店ではフィアンマのバッグデビューコレクションとして、同店先行販売となるバッグ(35万円)を含め、フルラインアップで紹介する。また会期中、同店でフィアンマを購入した人には、付属のチャームにイニシャル刻印(2文字)のサービスを行う。

同ブランドのクリエーティブディレクター、マッシミリアーノ・ジョルネッティによる、レザークラフトのマスターピースとなるフィアンマは、五つのスタイルで展開。フェラガモの象徴的アイコンでもあるガンチーニを思わせるロック式の機能的なポケット、トップステッチを入れたリブハンドル、ダブルジップ開閉、取り外し・長さ調整可能なショルダーストラップ、エレガントなサテン地のライニングといったディテールが取り入れられた。

カラーはココア、ブラック、モス、コッパーの秋らしいブラウン系と共に、プラム、アトランティック・ブルー、グレープ、軽やかな印象のニュービスクといった季節感のある色彩を多用。バッグのメタルアクセサリーはゴールドの輝きを帯びている。

同スペースでは、希少な素材をミックスしたミニサイズのコレクションも紹介。フリンジ刺繍を施したナッパ革、エイジングしたスネークスキンにツートーンのフォックスファーをハンドステッチで留めたもの、古びたスワロフスキークリスタルをあしらったツイード地とリザードスキンのハンドルの組み合わせ、ガルーシャ(エイ)のディテールを組み合わせたカーフスキンなども登場する。

フェラガモは、フィアンマバッグコレクションの誕生を記念し、同ブランドの公式ウェブサイトに特設ページを開設。フェラガモファミリーの女性達と彼女達が選んだフィアンマのバッグ、今回の映像のメイキングまで閲覧することができる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング