無料で自分のシャツショップを持てるサービス、Original Stitchがスタート

FASHION HEADLINE / 2014年9月30日 9時0分

無料でショップを開設出来る新プラットフォーム「Original Stitch Designer Shops」

オーダーシャツのECサービズを展開する「オリジナルスティッチ(Original Stitch)」が、無料でシャツショップを開設出来る新プラットフォーム「Original Stitch Designer Shops」の提供を開始した。

オリジナルスティッチは3Dデザインを見ながら素材や各部のデザインを組み合わせ、計10億パターンにも及ぶシャツをオーダー出来るEC。2014年4月に日本でもサービスを開始し、現在1万8,000人が登録している。

この仕組みを利用したのが新サービスの「Original Stitch Designer Shops」。200種類を超える生地を始め、袖や襟、ボタン、プリーツなど細部までを選んでシャツをデザインし、ショップ名と支払先、告知情報を入力するだけで、同ブランドのサイト内に自分のお店が持てる仕組みだ。また、同サービスは、自分でシャツをカスタマイズすることが難しいと感じているユーザーへのデザイン提案キュレーションサービスとしても機能する。

販売金額は下限が設定されているものの、それ以外は自由に設定することが可能。売り上げのうちの12%がデザイナーに分配されるが、それを寄付することも出来る。オーダーメイドのため在庫を抱える心配がなく、決済や配送の処理、サポートなどはすべてオリジナルスティッチが行う。

このプラットフォームを利用して、既にスタイリストやモデル、タレント、ブロガーらがショップを開設している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング