J&Mデヴィッドソン30周年。アニバーサリーイヤーに青山店リニューアルオープン&限定アイテム発売

FASHION HEADLINE / 2014年10月1日 13時0分

JM 30th

ロンドン生まれのハイブランド、J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)が、創設30周年を期に旗艦店移転と限定アイテム発売をおこなう。

9月20日にリニューアルオープンする青山店(東京都港区南青山 5-3-25)は、レザーグッズを集めた1階、クロージングのフルコレクションをそろえた地下2階という構成。各フロアは、デザイナー夫妻が選んだヴィンテージのシャンデリアやソファが配置されたラグジュアリーな空間で、ブランドの世界観を堪能することができる。

アニバーサリーアイテムは、ブランドを代表するアイコンバッグ「MINI MIA」の限定モデル。センシュアルなオールブラックで、ヘアオン×パイソンのリュクスな素材を使ったモデル(29万円)と、30周年を記念し、ホワイト×ネイビー×ブラウンのカーフレザーを使ってトリカラーに仕上げたモデル(15万9,000円)の2型展開となる。

また、2014AWよりスタートしたオフィシャルオンラインストアでは、定番の人気モデルのみならず、シーズンコレクションにいたるまで購入可能。

イングリッシュローズ柄で作られた、ブロンズカラーの「JM 30th」(24万円)などの希少アイテムもそろうので、ぜひ一度ご覧あれ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング