ウィークエンドマックスマーラ銀座店で写真展、ブランド創業の地など現在イタリアを写し出す

FASHION HEADLINE / 2014年10月21日 22時0分

写真家のPAOLO SIMONAZZIによる個展「BELL'ITALIA」

ウィークエンド マックスマーラ銀座店は、写真家のPAOLO SIMONAZZIによる個展「BELL'ITALIA」を開催する。

PAOLO SIMONAZZIはマックスマーラ創業の地でもある、イタリアのレッジョ・エミリアを拠点に活動する写真家。2000年からは作品集「美しいイタリア(BELL'ITALIA)」を発表しており、国旗のトリコロールカラーを写真に取り入れながら、誇張しない現在のイタリアを記録している。

ウィークエンド マックスマーラ銀座店の内装は、東京に暮らすイタリアンガールの部屋をイメージしたもの。イベント期間中は写真に映し出された日常の温かさが、店内のナチュラルでリラックスしたムードを一層引き立ててくれそうだ。


【イベント情報】
BELL'ITALIA
会場:ウィークエンド マックスマーラ銀座店
住所:東京都中央区銀座4-2-2第1弥生ビルディング
会期:11月1日から11月14日
時間:11:30から20:00
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング