ケンゾーアムールが“新たな恋”へと進化

FASHION HEADLINE / 2014年11月2日 15時0分

“新たな恋”をコンセプトとしたフレグランス「ケンゾー アムール マイ ラブ オーデトワレ」

「ケンゾー パルファム(KENZO Parfums)」は11月1日、“新たな恋”をコンセプトとしたフレグランス「ケンゾー アムール マイ ラブ オーデトワレ」(8,100円)を発売した。

“愛”をテーマとした「ケンゾー アムール」シリーズから、新作として発表されたホワイトムスク。そのトップノートにはグレープフルーツの香りが広がり、フェミニンなローズやピオニーのミドルノートとハーモニーを奏でる。フレッシュで可憐な香りをまとうことで愛が再び深まるという、ケンゾーならではのストーリーを表現した。ラストノートはサンダル、セダー、ムスクなどのウッディノートで、柔らかなベッドのような心地よさに包まれるという演出だ。

ボトルデザインは愛の象徴であるハートをモチーフとし、ボトル底には無数のハートマークを配置した。そのうちの一つは矢に射抜かれており、このユニークなデザインもあって、「ペントアワード 2014」のラグジュアリー部門でブロンズ賞を受賞している。

「ケンゾー アムール マイ ラブ オーデトワレ」は数量限定での販売となり、ケンゾーのオンラインショップのみで取り扱われる。販売期間中に同ショップで8,640円以上の商品を購入すると、オリジナルトートバッグのプレゼントも用意。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング