カーリー・クロスがイメージモデル。ナイキ×ペドロ・ロレンソのコラボ、日常づかいできるトレーニングコレクション

FASHION HEADLINE / 2014年11月12日 17時0分

コラボコレクション「Nike×Pedro Lourenco」

「ナイキラボ(Nike Lab)」は13日、ブラジル人デザイナー、ペドロ・ロレンソ(Pedro Lourenco)とコラボしたウィメンズコレクション「ナイキ × ペドロ・ロレンソ(Nike x Pedro Lourenco)」を発売する。

女性のための服作りに情熱を傾けるロレンソが、ナイキウィメンズ・デザインチームとコラボした同コレクション。吸汗性に優れたナイキの新素材「DRI-FIT」を使用することで、軽さや通気性を重視するナイキデザインの原則を守りつつ、女性らしさを意識した新しいカットやフォルムを追求。これまでのスポーツアパレルの概念を覆し、ジムなどの運動時だけでなく、日常の中でも着こなせるコレクションを発表した。

中でも、コレクションテーマを象徴するのは、吸汗性に優れたDRI-FITメッシュを使用したジャケットだ。60 年代の高級婦人服仕立ての技術を用いた、ストリートでも通用するような洗練されたディテール。柔らかく女性的で機能性も合わせ持ったネオプレーン素材をベースとし、接着リバースコイルジッパーがすっきりとした印象をかもしている。

その他、編みの細かいパワーメッシュと吸水性のいいDRI-FITジャージーを組み合わせた「ロングスリーブ クルー」やドレープとグラデーションのデザインが特徴の「ルースメッシュウイメンズタンク」、レーサーバックデザインの「インディー ウイメンズ ブラ」など全9アイテムを展開。

イメージモデルにはカーリー・クロス(Karlie Kloss)を起用。販売店舗はドーバー ストリート マーケット銀座となり、ブランド公式ショッピングサイトでも購入出来る。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング