人生に立ち向かう5人の女性の物語をロージー・ハンティントン・ホワイトリーと綴る。モロッカンオイルがフィルム公開

FASHION HEADLINE / 2014年11月14日 11時0分

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

ヘアケアブランド「モロッカンオイル」は、ブランド初の広告キャンペーン「INSPIRED BY WOMEN」をスタート。アンバサダーとして、モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーが参加し、ショートフィルムシリーズ『INSPIRED』も公開された。

このショートフィルムは、映画監督のブライス・ダラス・ハワードが製作したもの。世界を変えようと活動する5人の女性達の物語を、作曲家のローン・バルフェの音楽と共にドラマティックに描き出している。

ボクサーのクリッシー・ベックルスは、プエルトルコの「デッドドッグビーチ」捨てられた犬達を救う「The Sato Project」を設立。闘うことができない存在のために自らリングで闘う。アートセラピーによってホームレスや若者を救う「HALO財団」を設立したのはレベッカ・ウェルシュ。「Fenugreen」の創設者でありCEOのキャヴィタ・シュークラは食物廃棄や飢餓に立ち向かうべく、フルーツや野菜の鮮度を2から4倍の期間保つ包装紙を開発した。再生可能エネルギーを生み出すサッカーボール「SOCCKET」を開発したのは、「Uncharted Play]の共同創設者でありCEOのジェシカ・O・マシューズ。そして、恵まれない少女に無料で服を提供する「Threads For Teens」というトレーラーブティックを14歳の時に設立したアリソン・オールストローム。

彼女達の物語は、ロージー・ハンティントン・ホワイトリーの目を通して語られ、人生の価値を模索する作品に仕上げられた。

キャンペーンに先駆け、ホワイトリーは「素晴らしい女性達を讃えることが出来てとても光栄です。彼女達のインスピレーションに溢れた物語が女性達を勇気づけて、彼女達の人生、そして多くの人たちに変化をもたらすことが出来るように願っています」とコメントしている。

また、モロッカンオイルの共同創設者であるカルメン・タルは、「この作品を通じて、インスピレーションによって自らの価値と美を発見する女性たちに力を与え、美しさの概念を次の段階へと導いていきたいのです。内面に強さを秘め自分らしく堅実に生きているロージーのタイムレスでグローバルな美しさは、モロッカンオイルの美学を体現しています」と語る。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング