エースホテル監修のNYを感じるイベントが新宿伊勢丹に登場。話題のメンズブランド集結!

FASHION HEADLINE / 2014年11月19日 14時0分

ブルックリンのアトリエで作られたシャツをリメイクしたクマ型クッション「Mr.TIDI」

伊勢丹新宿店本館7階催物会場で「MY NEW YORK LIFE AT ISETAN MEN’S)」と題し、“古き良きアメリカンカルチャー”や“アメリカントラッド”をリソースに持つニューヨークの最新メンズファッションやライフスタイルを紹介するイベントが始まった。11月25日まで。

会場はニューヨークのカルチャー発信基地とも言われるマンハッタンの「エースホテル ニューヨーク(ACE HOTEL NEW YORK)」監修の下、同ホテルの世界観を踏襲。エースホテルは、超高級ホテルというよりもアパート暮らしをニューヨークスタイルで楽しむという感覚のホテル。毎晩、ファッション感度の良い人々がロビー階のバーに集まり会話にいそしんだり、現地アーティスト達の作品が並ぶスーベニアショップがあったりといったイメージだ。

アイテムは、ニューヨークを代表する人気ブランドが集結。ニューヨークで育ったオヴァディア兄弟が2010年に立ち上げた「オヴァディア&サンズ(OVADIA & SONS)」からは、往年のアメリカンカルチャーを現代風にアレンジしたジャケット(13万6,000円)、シャツ(3万円)などを展開。

1913年にニューヨークで創業した「ショット(SCHOTT)」は、1928年に世界で初めてジッパー開閉式のライダースジャケットを製造したことでも知られているが、今回のイベントでは迷彩柄のライダースジャケット(11万円)など、ビンテージアイテムもそろえる。

「ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ(BLACK FLEECE by Brooks Brothers)」は、シャツのボタンを自分好みにカスタマイズできるオリジナルシャツ(1万9,000円/ボタンカスタム1ヶ所1,500円)を用意。同ブランドとして世界初となる企画だ。

一方、最新のニューヨークファッションにも着目。現在、ニューヨークコレクションでも脚光を浴びている「ラグ&ボーン(RAG&BONE)」からは、M-65タイプのジャケット(9万9,000円)、ニット(3万7,000円)などを販売。

2009年にマンハッタン・SOHO地区にオープンしたサーフ系ショップ「サタデーズ サーフ ニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC)」は、サーファーだけでなくストリートファッションに敏感な人々から注目を集めているショップ。グレーにホワイトで“NYNY”とフロントに書かれたスウェットシャツ(1万3,000円)は同店限定となる。

また、会場ではファッションだけでなく、ニューヨークの“食”にも注目。人気のカップケーキ店「マグノリアベーカリー(MAGNOLIA BAKERY)」、マンハッタンの高級ホテルにも提供している紅茶メーカー「ハニー&サンズ(HARNEY & SONS)」も会場内に展開する。

初日の開店直後には、マグノリアベーカリーのカップケーキを買い求める顧客の列がみられた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング