ルミネ横浜は「エコ」を目指したクリスマス。廃棄花のリースを作るプロジェクトも

FASHION HEADLINE / 2014年12月2日 11時55分

廃棄花をクリエイティブに再生する「シャイフラワープロジェクト」

ルミネは環境について考え、行動するための「チョロコ(choroko)」の一環として、ルミネ横浜 西口ルミネでイベント「choroko×SHY FLOWER PROJECT×FARADAY CHRISTMAS WORKSHOP」を開催する。期間は6日、7日の2日間。

チョロコはルミネのスタッフ一人ひとりが環境について考え、行動するために立ち上げられた環境推進プロジェクト。クリスマスワークショップでは“エコ”や“オーガニック”といったキーワードをもとに、環境とライフスタイルを結びつけるイベントを開催する。

参加メンバーの1つ「シャイフラワープロジェクト」は、パーティーやイベントで使われ、きれいなまま捨てられてしまう廃棄花をクリエイティブに再生するアートプロジェクト。今回のイベントでは、廃棄花をクリスマスリースに再生するワークショップを開催する。色や形がそれぞれ異なる廃棄花を使えば、自分だけのオリジナルリースが作れそうだ。

また、蜜蝋を利用したワックス、キャンドル、ティーライトのワークショップを開催している「ファラディ(FARADAY)」は、オーガニックの蜜蝋を使用したクリスマスキャンドル作りを提案。好きなデザインを選んで型で抜くだけなので、子供でも気軽にキャンドル作りを体験出来る。

身近なエコと参加者を結ぶワークショップは、環境活動を考えるきっかけになるかもしれない。


【イベント情報】
choroko×SHY FLOWER PROJECT×FARADAY CHRISTMAS WORKSHOP
会場:西口ルミネ イベントスペース
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜
会期:12月6日から7日まで
時間:13:00から17:00(リース、キャンドル作り共に先着50名まで)
料金:廃棄花を利用したクリスマスリース作り1,000円、オーガニックの蜜蝋を利用したクリスマスキャンドル作り500円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング