エルメスのクリスマスギフトは“自分主人公のスノードーム”

FASHION HEADLINE / 2014年12月11日 11時45分

エルメス銀座店、御堂筋店にて「エルメスが贈る、手のひらのスノードーム」イベント開催

「エルメス(HERMES)」がクリスマスに向けて、オリジナルのデジタルスノードームを作ってシェア出来る「エルメスが贈る、手のひらのスノードーム」イベントをエルメス銀座店、御堂筋店にて開催する。

イベントは、特設ステージにて撮影し、自身が中に入ったデジタルスノードームを作るというもの。11台のカメラにより、立体的な画像が完成する。しかもスノードームのベースはメゾンのアイコンレザー「バレニア」が忠実に再現されているなど、ディテールが利いている。

撮影後は、キーワードとURLが書かれたカードが渡される。PCもしくはスマートフォンでそのサイトへアクセスし、フォームにキーワードを入力すると作成された自分だけのスノードームがデジタル上で届く仕組みだ。また、写真として保存し自分の手の中で楽しむことも、大切な人に贈ることも可能。

エルメス銀座店では、12月12日から25日の14時から20時(最終受け付け19時半)、エルメス御堂筋店では、12月19日から25日の16時から20時(最終受け付け19時半)に実施。銀座店では14・16・18時に、御堂筋店では16・18時に整理券が配布される予定。

また、エルメス公式サイトでは誰でも利用出来るオリジナルスノードームを作るデジタルサービスを実施中。エルメスアイコンの馬がトナカイに扮した“うまトナカイ”、エルメスのバッグ、クリスマスツリーなどのモチーフを選択し、中央に配置。続いて、周りの風景を決めると完成する。エルメスのオレンジボックスに包装され、メッセージを付けてFacebookやTwitterなどのSNSを通じてシェアしたり、メールフォームで大切な人に贈ることが可能となる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング