パレスホテルのバレンタインは色鉛筆チョコ

FASHION HEADLINE / 2014年12月12日 13時0分

「クレヨン・コロレ」

東京・丸の内のパレスホテル東京は2015年2月1日から14日までの期間中、地下1階のペストリーショップ「スイーツ&デリ(Sweets & Deli)」で、バレンタインデー限定スイーツ6種類を販売する。

「クレヨン・コロレ」(5本入り)は、色鉛筆を模したユニークなショコラ。軸の部分には江戸千代紙や着物の模様など日本の伝統的な柄があしらわれており、ペンケースをイメージしたボックスに詰められる。300個限定で2,800円。

中央にそえられた真紅のハート型のショコラが目を引く「スペリュール」(10個入り)は、パッションフルーツやコニャック、シャンパンなど6種類の味が楽しめる。200個限定で3,800円。

ハート型のマンディアン風ショコラの「クール」(1個)は、濃厚なナッツのプラリネをフランス産クーベルチュールで包み込んでいる。250個限定で1,700円。

「トリュフ」(9個入り)は、ダークとホワイトがアソートされており、3日前までに予約すれば希望のメッセージを添えることが出来る。300個限定で2,300円。

「キモーヴ・ショコラ」(4種、各45g)は、ギモーヴをホワイトチョコレートで包み込み、ココア、キャラメル、シュガー、ストロベリーの4種のフレーバーで仕上げられている。各300個限定で600円。

「シランドル」(4種、各50g)は、ピーカンナッツをココア、キャラメル、抹茶、和三盆の4種の味わいのショコラで用意。各100個限定で1,000円。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング