開運火鍋×ウールピローで運気アップ。グランド ハイアット 東京のニューイヤー

FASHION HEADLINE / 2014年12月22日 20時0分

口福 日本海の霜降り鰤の“開運”太極式コラーゲン薬膳火鍋

六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」は、ひつじ年にちなんだ宿泊プラン「Sleep with the Sheep!」を提供する。期間は15年1月4日から3月31日まで。

「Sleep with the Sheep!」では、干支にちなみ、睡眠環境診断士の藤橋徹の薦める「ボールウールピロー」と羊のぬいぐるみを各部屋に用意。上質なウールを使った独・ビラベック社の枕は吸湿性と通気性に優れており、首元や頭が蒸れることなく心地よい眠りを提供してくれるとのこと。この枕とぬいぐるみは宿泊客へのプレゼントなので持ち帰れるのも嬉しい。

また、グランド ハイアット 東京では1月7日から3月31日まで、館内の中華料理レストラン「チャイナルーム」で、開運にちなんだディナーメニュー「口福 日本海の霜降り鰤の“開運”太極式コラーゲン薬膳火鍋」(8,800円)が提供される。これは、立身出世にちなんだ寒ブリ、金運を象徴する羊と牛のロース、家庭円満を願う鱈の白子など、全15種類の縁起物食材を使用したもの。鶏肉のコラーゲンが溶け出した薬膳スープには、美肌効果やデトックス効果が期待出来る。食後には飴で作った直径30センチのドラゴンエッグが登場し、木槌で割ると中から縁起物の桃饅頭が姿を現すという、開運祈願にもってこいのデザートだ。

その他、ペストリーブティック「フィオレンティーナ」では、フランスで新年に食べられる伝統菓子「ガレット デ ロワ」(3,800円)が1月限定で販売される。世界の洋菓子大会での受賞歴を持つパティシエたちが手掛けた、アーモンドクリーム入りのパイケーキ。その中には、フェーヴと呼ばれる陶器製の人形が入れられた。フランスではこのケーキを切り分けたときに、フェーヴの入ったピースを食べると、その年は幸運に恵まれると言われている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング