ナイキ、新ワークアウトやSNS機能を追加、トレーニングアプリアップデート

FASHION HEADLINE / 2015年1月7日 19時0分

ナイキのトレーニングアプリ「N+TC(Nike+ Training Club)」

ナイキは1月5日にスマートフォン向けのトレーニングアプリ「N+TC(Nike+ Training Club)」をアップデートした。

今回のアップデートでは新たにプロフィール機能が追加され、アプリを利用する全世界の約6,500万人に及ぶ女性ユーザー同士が、より活発にコミュニケーションをとれるようになった。これによって、ワークアウトの結果がユーザー間で共有され、トレーニングのモチベーションを高めることが大きな狙いとなっている。さらに、ツイッターやフェイスブックなどとの写真共有機能も搭載されており、トレーニングの様子を捉えた写真がネット上でシェア出来る。

また、アプリで利用出来るワークアウトについても、新たに「NTC Tabata Toned」が登場した。これは、ボクシング世界チャンピオンで銅メダルを獲得したリア・ウォーレスなど、世界クラスの女性アスリート6人が自身のトレーニングなどを参考に開発したもので、エリートレベルのアスリートに向けたトレーニングメニューとなっている。2対1のバランスで激しい運動と休息を繰り返すことで、無酸素性エネルギー供給系に負荷を与えるとともに、全身の調整機能を向上。そのモーションにはスポーツの基本となる、押す、引く、踏み出し、スクワット、屈伸、回転という六つの動きを取り入れられており、全身の脂肪を燃焼させ、さらに筋肉が引き締められる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング