1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

タグ・ホイヤーからF1史上最も伝説的なレーサー「アイルトン・セナ」を称えたスペシャルエディションが登場

FASHION HEADLINE / 2021年11月11日 17時0分

<タグ・ホイヤー フォーミュラ1 アイルトン・セナ スペシャルエディション>


スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、モーターレーシングのレジェンド、アイルトン・セナを称え『タグ・ホイヤー フォーミュラ1 アイルトン・セナ スペシャルエディション』を発表しました。

1991年11月3日、アイルトン・セナは、オーストラリアグランプリを制し、シーズン6勝目を挙げてフォーミュラ1世界選手権優勝を決めました。1988年よりタグ・ホイヤーのアンバサダーを務めていたセナは、モーターレーシングの最高峰に君臨し、1988年、1989年にワールドチャンピオンに輝きました。

新たに発売される「タグ・ホイヤー フォーミュラ1 アイルトン・セナ スペシャルエディション」のタイムピースにより、タグ・ホイヤーは、F1史上最も伝説的なレーサーの一人であるセナの記憶を呼び起こし、あらためてセナブランドとのパートナーシップを示します。
https://tag.hr/F1CAZ101AJ


アイルトン・セナの伝説を称えこのクロノグラフは誕生しました。モータースポーツ競技に対するタグ・ホイヤーの揺るぎない情熱とコミットメントを示すタグ・ホイヤー フォーミュラ1 コレクションに、新たに加わります。

このタイムピースの特徴の一つは、エンボス加工の施されたブラックレザーのブレスレットであり、セナが自身のタグ・ホイヤーに付けていたS/el にちなんでいます。このアイコニックなブレスレットは、他に見られない特徴的なS字型デザインで、非常にユニークです。ブレスレットのレザーには差し色となるイエローステッチが施されており、ダブルセーフティプッシュボタンの付いたブラックスティールのクラスプも特徴的です。

『タグ・ホイヤー フォーミュラ1 アイルトン・セナ スペシャルエディション』には、セナを象徴する色として、イエローとブラックが採用されています。セナの名前と共に12時位置でベゼルを飾る、ダブルS(セナのアイコンであるブランド名)は、は、6時位置のサブダイヤルの中にも配されています。6時、9時、3時位置にグレーのアンスラサイトのダイヤルが採用され、クラシックな時、分、秒のカウンターとなっており、6時位置のサブダイヤルには“TAG Heuer Formula 1”の文字があしらわれています。




『タグ・ホイヤー フォーミュラ1 アイルトン・セナ スペシャルエディション』は、耐水性に優れたブラックセラミック製のベゼルを採用しています。繊細なイエローの縁取りがアクセントとなってタイムピースの上品さを際立たせています。ベゼルには、「400」という数字が刻まれており、フォーミュラ1で未達の時速400kmにさりげなく言及しています。あらゆる状況において最適な視認性を保証するため、時針と目盛りにはスーパールミノバ(R)が塗布されています。このスペシャルエディションは、クォーツムーブメントを採用しており、200メートル(20気圧)の防水性があります。


最後に、セナを象徴するヘルメットのイメージが、特別に刻印された“SENNA SPECIAL EDITION”の文字と並んで、ケースバックに刻印されています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください