スラムジャムの原宿ポップアップストア、4日間限定スタート

FASHION HEADLINE / 2019年3月20日 16時15分

1989年にイタリアのフェッラーラで創業し、ストリートファッションをイタリアに広めたパイオニアのセレクトショップ・スラムジャム(SLAM JAM)のポップアップストアが3月20日、渋谷でスタートした。昨年2月のNY、そして6月のパリに続いての開催で24日までの4日間、ギャラリー コモン(Gallery COMMON)で行われる。



会期中は、アリクス(ALYX)、ナイキ(NIKE)、アディダス(adidas)、マーティンローズ(Martine Rose)を始めとする多数のブランドとのコラボレーションアイテムや限定アイテムが毎日リリースされ、ナイキのブレーザーを復刻した「SLAM JAM x NIKE BLAZER MID CLASS 1977」もドロップされた。告知は同店のインスタグラムのオフィシャルアカウントから、前日に発表される。

オープン前日の19日にはレセプションパーティーが行われ、スラムジャムでもグッズなどが販売されているNYを中心に活動するジャズユニット、オニキス・コレクティブ(ONYX COLLECTIVE)が店内でライブを行った。



22日にはイタリアンハウスのクラウディオ・コッコルト(Claudio Coccoluto)を始め、サム・フィッツジェラルド(Sam Fitzgerald)、フレイザー・クック(Fraser Cooke)、DJ Hendrixとビデオアーティスト中村壮志を招聘したパーティー「SLAM JAM with Claudio Coccoluto」が渋谷道玄坂のスタジオ・フリーダム開催される。


【イベント情報】
SLAM JAM POP-UP STORE
会期:3月20日〜3月24日
会場:Gallery COMMON
場所:渋谷区神宮前6-12-9
時間:12:00〜20:00

Text by Tatsuya Noda

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング