ミナ ペルホネン×ポーターのコラボバッグやポーチが登場! ポーター表参道のイベントで販売スタート

FASHION HEADLINE / 2019年11月1日 14時0分

吉田カバンの直営店であるポーター 表参道(PORTER OMOTESANDO)のthe PORTER Gallery 1で、ミナ ペルホネン(minä perhonen)のイベント「minä perhonen in the PORTER Gallery 1」を11月1日から12月2日まで開催。

会期中は、イベントを記念して製作した「minä perhonenPORTER」のコラボレーションアイテムをはじめ、ミナ ペルホネンの雑貨や書籍も展開する。

「minä perhonen×PORTER」コラボレーションアイテム
コラボレーションアイテムは、全部で9種類。ミナ ペルホネンのオリジナルの生地2種をメインに使用したシリーズが登場する。


フリーハンドで描かれた不ぞろいの粒を、幾重にもステッチを重ねて立体的に表現した「tambourine(タンバリン)-dop-」と、穏やかな空気の中を、様々な方向へ軽やかに自由に舞う姿を刺繍で描いた「choucho(ちょうちょ)-dop-」の生地を使用したデイパック、トートバッグ、2WAYポーチの3つのアイテムが、各2色ずつラインアップ。

ダブルフェイスによる生地-dop-は、使い込むうちに表面の糸が擦り減ることで裏面の色が現れてくる性質を持ち、時間をかけて変化していく様子が楽しめるデザインされている。

「2WAY TOTE BAG travel series」(2万4,000円)、「2WAY HELMET BAG travel series」(2万9,000円)
引き裂き強度に優れたナイロンリップストップの生地にプリントした「2WAY TOTE BAG travel series」(2万4,000円)と、「2WAY HELMET BAG travel series」(2万9,000円)は、3つの柄がラインアップ。

小さな四角を描き連ね、空と雲が交差しているような様子を表現した“sora check”、ある日の蝶との出会いの記憶の中の、軽やかに舞う追憶の風景を表現している“memoria”、水鳥が寄り添って休んでいる姿を描いた“seafowl”は、いずれもミナ ペルホネンオリジナルの柄。普段使いだけではなくトラベルシーンにもおすすめの「2WAY DUFFLE BAG travel series」(4万円)は、“sora check”の柄1種類を発売する。

【イベント情報】
minä perhonen in the PORTER Gallery 1
会期:11月1日〜12月2日
会場:PORTER OMOTESANDO the PORTER Gallery 1
住所:東京都渋谷区神宮前5-6-8

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング