ムーン・リーの12星座占い【2020年上半期の運勢は? 】 - 水瓶座

FASHION HEADLINE / 2019年12月24日 7時30分

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2020年上半期(1月から6月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

3月までは穏やかな時間に包まれます。新たなスキルを目指して勉強したり、趣味を更に極めるなど、内面磨きをエンジョイできそう。4月以降はストイックな運気に。やりたいことに突如ストップがかかり、ストレスが溜まりがち。大切なことは春先までに着々と片付けておきましょう。また、基本的にドライなあなただけど、スピリチュアルな精神で物事を捉えることが改善策に。対人面に関しても、この期間は人の気持ちに寄り添い、ウエットに付き合うことがあなた自身のメンタルを潤わせる秘訣に。金運は、ひらめきが冴え、くじ運が最強。

>> 水瓶座の仕事運を見る



■仕事運

やりがい重視で頑張ると道がひらけます。裏方や後輩の面倒をみることなども開運アクションに。4月はクオリティの高さを要求される暗示があります。また、いい加減に仕事をこなしていると、厄介な責任を負わされる恐れも。丁寧に誠実にこなしていれば、たとえミスやトラブルに見舞われても、周囲が上手にカバーしてくれます。6月はインスピレーションが武器に。ふっと湧いたアイディアがお金に結びつくかも。転職は、二転三転と状況が変わりがち。時間をロスするだけなので、下半期まで待って。

>> 水瓶座の恋愛運を見る



■恋愛運

1月〜3月は、本来のタイプとは真逆な人に惹かれそう。また、運命の出会いは、居心地のいい場所や懐かしいスポットに潜んでいます。ご無沙汰気味だった知人が出会いを運んでくれる予感も。6月は、グループや仲間内で愛を見つけるより、単独行動に素敵な出会いが潜んでいます。5月は、気難しい相手や浮気者を引き寄せがち。一度そんなタイプに関わると流れが停滞するので気をつけて。カップルもこの月はピンチ。お互いに意地を張りあって別離を招くことに。会話不足に注意。

>> 水瓶座の健康運を見る



■健康運

春先から原因不明の病気になるなど、体調を崩しそう。今まで、風邪知らずの元気な人も油断しないこと。バランスの取れた食事と、リラックスできる環境を整えましょう。また、2月は乾燥による扁桃腺トラブルに注意して。美容面に関しても、乾燥から肌がボロボロになるかも。うがい&保湿ケアは万全体制で。ダイエットは、スパやサウナなどで新陳代謝を促し、こまめに水分補給をすることがオススメ。

>> 水瓶座のラッキースポット、ラッキーデーを見る



ラッキースポット:オーシャンビューのホテルやレストラン
ラッキーデー:2月4日

>> 2020年上半期、ほかの星座も見る
>> ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング