セイコー創業の地であり、魅力的な街「銀座」の輝く夜をテーマにした限定モデルを発売

FASHION HEADLINE / 2020年6月11日 7時30分


セイコーウオッチ株式会社は、<セイコー プロスペックス><セイコー アストロン><セイコー プレザージュ><セイコー ルキア>の4ブランドから、“Sparkling Time at GINZA”をテーマにした限定モデルを全4機種、銀座に店舗を構える6店舗限定で同時発売いたします。6月19日より、8万5,800円(税込)(税抜7万8,000円)~23万1,000円(税込)(税抜21万円)で数量限定発売です。

銀座はセイコー創業の地であり、日本を代表する街です。明治以来、この街は新しいもの好きの商人や、文士をはじめとする洗練された嗜好を持つ人々が集い、最先端の文化と情報が発信される華やかな舞台でした。歩くだけで誰もが主役のような気分にさせられる雰囲気や街の在り様は、現在も変わることのない街の魅力であり続けています。

今回のモデルは銀座が最も輝く夜の情景を、セイコーを代表する4つのブランドで華やかに表現しています。すべてのモデルの裏ぶたには、「GINZA LIMITED EDITION」の表記とシリアルナンバーが記されています。

≪商品特徴≫
<セイコー プロスペックス>
ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。その中でもブランドを象徴するのが、ダイバーズウオッチです。セイコーは1965年に国産初のダイバーズウオッチを発売して以来、独自のテクノロジーを搭載したエポックメーキングな商品を次々と世に送り出してきました。50年以上に渡って弛まぬ進化を続け、世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家から高い評価と信頼を獲得しています。


銀座限定モデルは、銀座の夜を想起させるシックなブラックカラーのダイヤルを採用した高級感あるデザインと、本格的なダイバーズウオッチとしての信頼性を兼ね備えています。高い実用性はもちろん、ケース側面の鏡面の輝きが気品を漂わせる本モデルは、腕元で強い存在感を放ちます。

<セイコー アストロン>
1969年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>から名を受け継いでいます。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に次ぐ、「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウオッチです。地球上のどこにいても簡単なボタン操作で、GPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定し、すばやくその場所の正確な時刻を表示します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング