セイコーウオッチは国内髄一の品ぞろえ。銀座和光1階に「和光ウオッチスクエア」がオープン

FASHION HEADLINE / 2020年6月25日 10時0分

株式会社 和光は6月24日、本館1階を「和光ウオッチスクエア」としてリニューアルオープンいたしました。服部時計店の小売部門を継承して誕生した和光。そのアイデンティティーの中心(core)である時計の売場が、より高級感があり回遊しやすい快適な環境に進化しました。国内外よりセレクトした14のブランドを、統一された設えの中でブランドやアイテムを同時に比較しながらご購入いただけます。


新規取り扱いブランドを含む国内外の14ブランド

本館1階の時計売場が装いも新たにオープン。これまでご好評をいただいてきたブランドのコーナーをより充実させ、新規取り扱いブランドとして、伝統あるマニュファクチュールブランドであるIWCとパネライを加えた14ブランドを一堂にご覧いただけます。


グランドセイコー、クレドールの魅力を余すところなく発信
フルラインアップを取りそろえたグランドセイコー、和光限定モデルなども取り扱うクレドールをはじめ、です。


ブランドの垣根を越えて時計の魅力を堪能、和光ウオッチスクエア
ご自身用はもちろん、結納返しやアニバーサリーなどさまざまな場面に好適な時計をバリエーション豊富に取りそろえております。14のブランドを垣根なくご覧いただけ、一つのトレイの上でお試しいただけるのも、和光ウオッチスクエアの魅力です。


ブランド紹介
IWC
スイスのシャフハウゼンで1868年に創業。時代に左右されない個性的なデザインで、環境に配慮して調達された素材を融合させた6つのコレクションを中心に展開しています。

パネライ
イタリアのフィレンツェで1860年に創業。イタリア海軍に高度な精密機器を納入していた経歴を持ち、実用性のある機能とクッション形のフォルムが特長。スイスに工場を構えマニュファクチュールブランドへと成長しました。

取り扱いブランド
グランドセイコー、クレドール、セイコー、WAKOウオッチ、IWC、ウブロ、ヴァシュロン・コンスタンタン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャガー・ルクルト、パネライ、ピアジェ、フランク ミュラー、ブレゲ、ロンジン

【和光本館】
中央区銀座4丁目5-11
(03)3562-2111(代表)
https://www.wako.co.jp



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング