「Y's × New Era」ブラックとホワイトのシンプルなカラーリングで統一された2020秋冬コレクション

FASHION HEADLINE / 2020年9月1日 10時0分


Y's、ニューエラの最新コレクションを9月4日にリリースします。ブラックとホワイトのシンプルなカラーリングで統一され、各アイテムに合わせY'sのロゴサイズをグラデーションで刺繍やプリント表現したコレクション。

Y's ニューエラのシリーズでは初登場となる[Explorer Tote Bag]や[Shoulder Pouch Large]も加わり、今季も豊富なバリエーションのアイテムを用意。また、これまでユニセックスアイテムのみが展開されてきたこのシリーズに、初となるウィメンズアイテムの[L/S Cotton Tee One-Piece]がラインアップされたことも大きな特徴です。

日本国内では、Y'sストア全店と公式オンラインブティックで発売。ニューエラの選ばれた店舗でもお買い求めいただけます。

Y's New Era AW20 COLLECTION


Y's × New Era 9THIRTY™
8,500円(税抜・本体価格)
Y's × New Eraの象徴的アイテム[9THIRTY™]。マイクロサイズのY'sロゴを刺繍で表現。


Y's × New Era Basic Cuff Knit
8,000円(税抜・本体価格)
アクリル100%で仕上げた[Basic Cuff Knit]。マイクロサイズのY'sロゴを刺繍で表現。


Y's × New Era Explorer Tote Bag
1万8,000円(税抜・本体価格)
背面ポケットに収納されたストラップを使用するとバックパックとしても使用可能な、2-Way仕様の[Explorer Tote Bag]に、Y'sロゴをミニサイズの刺繍で表現。内部には小物の収納や管理にも役立つメッシュポケットやフックを配備。また、ラップトップPCを収納できるインナーポケットを内臓し、収納物を保護するよう、背面に高いクッション性を持たせている。Y's × New Eraに[Explorer Tote Bag]がラインアップされるのは今季が初めて。



Y's × New Era Shoulder Pouch Large
1万円(税抜・本体価格)
ストラップを取り外すとバッグインバッグとしても活躍する[Shoulder Pouch Large]。Y'sロゴをミニサイズの刺繍で表現。内側には鍵などを管理しやすいフックを配備。Y's × New Eraに[Shoulder Pouch Large]がラインアップされるのは今季が初めて。


Y's × New Era S/S Cotton Tee
1万8,000円(税抜・本体価格)
8ozのコットン生地を採用した「ニューエラ」オリジナルボディの[S/S Cotton Tee]。フロントにY'sのロゴを、大きくプリントで表現。


Y's × New Era Sweat Pullover Hoodie
2万2,000円(税抜・本体価格)
ゆったりとした着心地に仕上げた「ニューエラ」オリジナルのシルエットに、11オンスの裏毛スウェット生地を採用した[Sweat Pullover Hoodie]。フロントにY'sのロゴを、大きくプリントで表現。


Y's × New Era L/S Cotton Tee One-Piece
1万8,000円(税抜・本体価格)
8ozのコットン生地を採用した「ニューエラ」オリジナルボディの[L/S Cotton Tee One-Piece]。右胸にY'sのロゴをミニサイズの刺繍で表現。首元の背面には、Y'sのネームタグがアクセントとして縫いつけられている。Y's × New Eraに[L/S Cotton Tee One-Piece]がラインアップされるのは今季が初めて。








Y's New Era AW20 COLLECTIONは、日本国内では9月4日より、Y’sストア全店と、公式オンラインブティックでお買い求めいただけます。

Y's ONLINE BOUTIQUE
https://theshopyohjiyamamoto.jp/shop/c/c30/
(THE SHOP YOHJI YAMAMOTO内)

Social networks
Instagram/Twitter:@ys_theofficial
Facebook:@theofficialys

Y's
http://www.yohjiyamamoto.co.jp/ys/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング