これからの寒い季節にご家族やお友達と。無印良品から「手づくり鍋の素」が新発売

FASHION HEADLINE / 2020年10月6日 19時0分

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画は、世界の料理をお手本にした「手づくり鍋の素」シリーズを、10月7日より全国の無印良品と無印良品ネットストアで発売します。


■世界の料理をお手本に
世界のスープや料理をお手本に、ご家庭でなかなか再現するには難しい味付けの鍋が手軽に作れる鍋の素です。冬の食卓に多く登場する鍋料理。裏面のレシピに載せている『具材』はお手本にした料理に習い、鍋の素との相性の良い組合せで、飽きがこないように変えています。また、それぞれのスープにぴったりの『しめ』を提案し、最後までおいしく様々な楽しみ方ができます。濃厚でクリーミーな味わいになるように、水ではなく牛乳を入れることをおすすめしている商品もございます。希釈タイプならではのおいしく仕上がる工夫です。これからの寒い季節にご家族やお友達と、からだがあたたまる鍋料理をお楽しみください。

<商品概要> ※化学調味料、合成着色料、香料不使用


・手づくり鍋の素 バターチキンカレー鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品
200g(2~3人前)
290円(税込)
3種のトマトにカシューナッツとギーを合わせてコクを出し、 カスリメティの香りをきかせました。しめに、チーズとごはんを加えてリゾットも楽しめます。


・手づくり鍋の素 いかすみ鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品
200g(2~3人前)
290円(税込)
いかすみにえび、アンチョビなどの魚介の旨みを加え、炒め玉ねぎやハーブで風味よく仕上げました。しめに、ごはんを加えてリゾットも」楽しめます。


・手づくり鍋の素 火鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品
200g(2~3人前)
290円(税込)
四川の火鍋をお手本に、唐辛子や花椒(ホワジャオ)、八角など8種類の香辛料をきかせて仕上げました。しめに、麺を加えても楽しめます。


・手づくり鍋の素 ビスク鍋 ※10/7発売
200g(2~3人前)
290円(税込)
クリーミーなフランスの魚介スープをお手本に、えびとトマトの旨みを生かして仕あげました。しめにチーズを加えて、リゾットも楽しめます。


・手づくり鍋の素 胡麻味噌担々鍋 ※10/7発売
200g(2~3人前)
290円(税込)
担々麺のスープをお手本に、胡麻の香ばしい風味と豆板醤の辛味を生かして仕あげました。しめに、麺やごはんを加えても楽しめます。


・手づくり鍋の素 サムゲタン鍋 ※10/7発売
200g(2~3人前)
290円(税込)
韓国の鶏肉スープをお手本に、チキンの旨みと生姜をきかせて仕あげました。しめにキムチを加えて、ピリ辛の雑炊も楽しめます。


・手づくり鍋の素 トムヤムクン鍋 ※10/7発売
200g(2~3人前)
290円(税込)
酸っぱくて辛いタイのスープをお手本に、ライムや唐辛子、レモングラスをきかせて仕あげました。しめにフォーや春雨を加えても楽しめます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング