新潟・朝日酒造の日本酒「久保田」から高知県産の本柚子を使用したブランド初のリキュールが登場

FASHION HEADLINE / 2020年10月12日 22時0分

朝日酒造株式会社は、「久保田」ブランドとしては初となるリキュールの新商品『久保田 ゆずリキュール』を、2020年10月26日より出荷します。


リキュールは、酒類業界が厳しいなか出荷量を伸ばしており、特に若年層やあまりお酒に強くないお客様にも選ばれています。今回、日本酒を飲む機会が少ない若年層を主なターゲットに、日本酒の楽しみ方を知っていただく狙いで発売。フレーバーには、日本酒と相性のよい柑橘系の中でも、海外でも日本食材として人気が高まっているゆずを選び、フルーティーでありながら「久保田」らしいキレを活かした、果汁感と日本酒感のバランスがよいリキュールに仕上げました。

『久保田 ゆずリキュール』のゆずは、高知県の中でも、そのままの姿で出荷する「玉ゆず」をメインとする唯一の地域で、日本一の出荷量を誇る物部地区や嶺北地区産の「本柚子」を使用。ゆず本来の香りが強く、果汁は酸味が強いのが特長です。その本柚子を皮ごと優しく搾り、搾汁率をおさえることで、酸味や苦味が少なく甘味を感じられるように仕上げた果汁を使用。穏やかな香りとやさしい酸味の『久保田 千寿 純米吟醸』をベースにすることで、ゆず本来の爽やかな香りとほのかな甘味を引き立てています。ロックでもストレートでも飲みやすい軽やかな飲み口です。さらに、ソーダや紅茶などで割ってカクテルに、凍らせてシャーベットになど、様々な味わい方をお楽しみいただけます。

ラベルデザインは、ゆずの果実を連想させる色で表現。水彩絵の具が混ざりあうようなグラデーションは口に含んだ際に広がるゆず果実のやわらかな味わい、日本酒とのマリアージュを表現しています。

朝日酒造は、変わりゆく時代とお客様の声に耳を傾け、その声に応えるために常に時代に相応しい挑戦を行い、お客様に納得いただける美味しさを追求・提供し続けます。


■『久保田 ゆずリキュール』 商品概要
商品名 久保田 ゆずリキュール
商品説明
高知県産の香り高い「本柚子」を使った、果汁感と日本酒感のバランスがよいリキュール。皮ごと優しく搾り、酸味や苦味が少なく甘味を感じるゆず果汁を使用。『久保田 千寿 純米吟醸』がゆず本来の爽やかな香りとほのかな甘味を引き立て、ロックでもストレートでも飲みやすい軽やかな飲み口です。
アルコール分 9度
推奨温度帯 ◎ロック ◎5℃
価格 720ml 1,300円(希望小売価格・税抜)
出荷日 2020年10月26日(月)
※朝日酒造オンラインショップでは、10月28日(水)より出荷
お問い合わせ先 朝日酒造株式会社 TEL:0258-41-3777
受付時間:月~金(祝日・当社指定休日を除く) 10:00~17:00

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング