ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェが伊勢丹新宿店と新丸ビルにオープン

FASHION HEADLINE / 2020年10月15日 8時0分

ペニンシュラ マーチャンダイジング リミテッドは、今秋、ペニンシュラの世界観を堪能できるブティック&カフェを新たに2店舗、都内にオープンします。1店舗目は10月14日に伊勢丹新宿店本館地下1階のプラ ド エピスリー内に、2店舗目は11月14日に新丸ビルの地下1階に、ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの旗艦店としてグルメやギフトアイテムなども展開いたします。


ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェは、1928年に香港に開業した西洋と東洋のホスピタリティを併せ持つホテルグループ、ザ・ペニンシュラホテルズのビジョン“最高級のプロダクトとサービスを提供する”を受け継ぎ、ザ・ペニンシュラ香港からインスピレーションを受けて1988年に誕生。

「ラグジュアリーホテルをブティックで」というコンセプトの元、インテリアは白のディスプレイにローズゴールドがアクセントになったタイムレスでエレガントでありながらもスタイリッシュなデザインで統一しています。展開アイテムは世界中の食通の顧客から愛され続けている、ザ・ペニンシュラホテルズの審美眼に叶ったケーキとペストリー、チョコレート、紅茶や中国茶、そして調味料やギフトなどの幅広いラインアップをご用意しています。これに季節に合わせたお菓子やギフトセットなどが加わり、いつ訪れても季節感を感じさせてくれる楽しみに溢れた店づくりを目指します。

さらに、両店舗ともカフェスペースを設け、伊勢丹新宿店ではカウンタースタイルでペストリーシェフが目の前で最後の仕上げを行う趣向を凝らした美しいデザートプレートを、新丸ビル店ではザ・ペニンシュラのシグネチャーともいえるアフタヌーンティーや軽食を、それぞれの店舗でお楽しみいただける内容も少し変えてご用意しています。

今後もご自宅でザ・ペニンシュラのライフスタイルをお楽しみいただけるアイテム展開を拡大していきながら、ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェを通じてザ・ペニンシュラの世界観をより多くの方々にお届けしていきたいと考えています。

【ペニンシュラ マーチャンダイジング リミテッド 概要】
ペニンシュラ マーチャンダイジング リミテッドが運営するザ・ペニンシュラ ブティックは、ザ・ペニンシュラホテルズのビジョン“最高級のプロダクトとサービスを提供する”を受け継ぎ、1928年に開業した旗艦ホテル、ザ・ペニンシュラ香港にインスピレーションを受けて1988年に誕生しました。「ラグジュアリーホテルをブティックで」というコンセプトの元、ザ・ペニンシュラホテルズでのご体験や思い出を、ギフトとして贈ったり、お客様がご自宅へお持ち帰りいただけるような商品(チョコレートやお茶、調味料、ギフトアイテムなど)を開発、販売しております。現在、香港(ザ・ペニンシュラ香港や香港国際空港内)の他、深圳、広州、台湾(台北、台中、高雄)など、アジアの玄関口の都市で展開をしています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング