坊っちゃん列車や道後の駅舎を眺め、五感で道後の秋を感じるひととき。瀬戸内・道後のアートな喫茶店

FASHION HEADLINE / 2020年10月15日 21時0分

3000年の歴史を誇る道後温泉から徒歩5分にある白鷺珈琲。愛媛県産の和栗と愛媛県脇製茶のほうじ茶を使用した、愛媛の秋を感じる事のできる新メニュー

秋を魅せる、薫る、パフェ


今季のアートなパフェは2種類


マドンナパフェ~魅~
1,580円 ※税別
栗や紫芋、南瓜あん、焙じ茶や無花果、白ごま等、日本の秋を感じるパフェ


坊っちゃんパフェ~薫~
1,280円 ※税別
香り高い愛媛県脇製茶の焙じ茶をふんだんに使用した和パフェ


ほうじ茶バスクチーズケーキ
750円 ※税別
愛媛県脇製菓の香り高いほうじ茶を使用した自家製バスクチーズケーキに、季節の果実を添えています


和栗のモンブラン
650円 ※税別
白鷺珈琲で毎シーズン人気のぷるぷるババロアシリーズ
モンブランに見立てた自家製のほうじ茶ババロアに愛媛県産の和栗のクリームと渋皮煮をコーティング


とろとろ安納芋アイス
750円 ※税別
安納芋のとろとろした焼き芋に、ほうじ茶アイスと濃厚ミルクアイスを載せたスイーツ

道後の街歩きに、テイクアウト

道後には歴史を感じる立ち寄りどころが多数
白鷺珈琲は、道後温泉駅とからくり時計に挟まれた場所にあり、テイクアウトで味わう事もできます。

テイクアウトパフェ
共に、980円 ※税別


安納芋アイス
750円 ※税別

ビジネスマンに嬉しい設備

コンセント付の席や無料高速WIFIの設備があり、更には2杯目以降のコーヒーは250円になることから、リモートワークやテレワークにもおすすめ。新型コロナ対策も万全に行っており、暖かくなると、開放的な窓を開放するため安心して利用できます。





店舗: 道後白鷺珈琲
運営会社:そらともり株式会社
販売期間: 2020年10月13日(火)~11月下旬
営業日時: 9:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
詳細ウェブページ: https://www.icosaka.com/restaurant/stressed/

Facebook: https://www.facebook.com/shirasagicoffee/
Instagram: https://www.instagram.com/shirasagicoffee/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング