キャリア初期から最新作までを網羅した50点以上の作品を展示。寺田倉庫のアートカフェで村田宗一郎個展を開催

FASHION HEADLINE / 2021年1月2日 19時0分

寺田倉庫株式会社が運営するアートカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」は、2021年1月17日から2021年2月14日まで、村田宗一郎個展「A Walk through White Shadows」を開催いたします。

「WHAT CAFE」は、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした芸術文化発信施設です。ギャラリーとカフェが融合するアート空間は800平方メートル におよび、お食事やお飲み物を楽しみながら、日本のアート業界の未来を担うアーティストの作品を鑑賞・購入することが可能です。

このたびの展覧会でフォーカスするアーティスト・村田宗一郎は、2000年代後半に学生ながらFrieze Londonに出品するなど、その実力は早くから注目を集めてきました。村田の表現は美術領域にとどまらず、詩や小説の執筆にまでおよび、テキストとビジュアルイメージを架橋しながら、作家特有のパースペクティブを現出させています。

本展では、平面作品を中心にキャリア初期から最新作までを網羅した50点以上の作品を展示し、タイトルの「A Walk through White Shadows」と呼応するように、作品を離散的に配置し、回廊のような展示空間を作り出します。世界が未曾有の危機に見舞われる中、普遍的なテーマである「詩性」を表象する村田の作品は、見るものを日常から遠ざけ、自らを見つめ直す静かな時間を提供いたします。

当社は、美術品保管を主軸に、美術品修復・梱包・輸配送・展示など、芸術家の情熱や美術品に込められた価値を未来に受け継ぐためのサポート事業を広く発展させてまいりました。また、現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT」・画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、天王洲をアートの一大拠点にするための街づくりに取り組んでおります。WHAT CAFEは今後も、アーティスト・コレクター・ギャラリーなど、現代アートの主たるステークホルダーをはじめ、より広いアートファン層に開かれた展示公開を行うための場を創出し、日本のアート市場の活性化を目指してまいります。

“Thawing” 2015, 1650x2800mm, Acrylic on canvas, Photo by Yasushi Ichikawa “Thawing” 2015, 1650x2800mm, Acrylic on canvas, Photo by Yasushi Ichikawa
【展示情報】
展 覧 会 名 :村田宗一郎個展「A Walk through White Shadows」
企 画 協 力:スタートバーン株式会社(https://startbahn.jp)
キュレーター:加藤杏奈、隅本晋太朗
展 示 期 間 :2021年1月17日(日)~2021年2月14日(日)
※会期中休館を予定しています。休館日は決定し次第WHAT CAFEのホームページにてお知らせします。
入 場 料 :無料

【出展アーティストについて】
村田宗一郎(1985年生まれ)はこれまで、リヨンビエンナーレと連動したグループ展「Rendez-vous 11」展(2011年、ヴィルールバンヌ)や、「VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」(2017年、東京)に出展するなど、国内外で高い評価を得てきました。近年は活動の拠点を関西に移し、「Women, Animals, and a Fence that parts self from others」展(2020年、京都)、「In Blue」展(2020年、京都)の二会場同時個展が開催されるなど、今注目されている作家の一人です。

【WHAT CAFEについて】 https://cafe.warehouseofart.org
WHAT CAFEは、日本のアート業界の未来を担うアーティストによる現代アート作品を常時数十点展示しているアートスポットです。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品の披露および販売の機会を創出し、来訪者には常に新しいアートと出会える場を提供いたします。また、広く様々なアーティストにとって飛躍の契機となるよう、公式サイトでは出展アーティストの公募も行います(公募による展示については選考を行います)。さらに展示内容と連動したワークショップやイベント、アートファン同士の交流会などを開催。アートを五感で楽しむことができる新しい体験を提供いたします。また、カフェスペースでは、アートに囲まれながらお食事やお飲み物を楽しむことができます。

施 設 名 :WHAT CAFE(ワット カフェ)
事 業 内 容:現代アートの展示・販売、カフェ
所 在 地 :〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-11
ア ク セ ス:りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分、 東京モノレール 天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分
営 業 時 間:11:00 – 18:00(不定休)
Instagram: @whatcafe_terrada(https://www.instagram.com/whatcafe_terrada)

【展示作品及びWHAT CAFEに関するお問い合わせ先】
寺田倉庫 事業開発チームE-MAIL:what_cafe@terrada.co.jp



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング