ナイキ ダンク、2021年春のコレクションをローンチ。メンズ、ウィメンズ、キッズで新作を展開

FASHION HEADLINE / 2021年1月7日 17時50分


ナイキ ダンク、2021年春の新作が登場、1月7日より順次発売。


最初のリリースは、1月発売のダンク ローの3カラー。「ブラック・ホワイト(メンズ、ウィメンズ、 キッズサイズ展開)」「レッド・グレー(メンズ、キッズサイズ展開)」「セイル・コースト(ウィメンズサイズ展開)」で、これらの新モデルでは、ダンクの特徴的なカラーブロッキングが新しい視点から表現されている。

ナイキ ダンク ロー「ブラック・ホワイト」(1万1,000円)
メンズ、ウィメンズ、 キッズサイズ展開

ナイキ ダンク ロー「レッド・グレー」(1万1,000円)
メンズ、キッズサイズ展開

ナイキ ダンク ロー「セイル・コースト」(1万1,000円)
ウィメンズサイズ展開

続いて、2月11日からは、ダンク ローの「ブラック・ハイパーコバルト(メンズ、キッズサイズ展開)」「セイル・オレンジピール(ウィメンズ、キッズサイズ展開)」が発売予定。

ナイキ ダンク ロー「ブラック・ハイパーコバルト」(1万1,000円)
メンズ、キッズサイズ展開

ナイキ ダンク ロー「セイル・オレンジピール」(1万1,000円)
ウィメンズ、キッズサイズ展開

春シーズンラストとして、3月5日より、ダンク ハイの「ホワイト・オレンジブレーズ(メンズ、ウィメンズ、 キッズサイズ展開)」の発売が予定されている。

ナイキ ダンク ハイ「ホワイト・オレンジブレーズ」(1万2,000円)
メンズ、ウィメンズ、 キッズサイズ展開

1985年の誕生以来、長きに渡り支持され続けているナイキ ダンク。バスケットボールチーム、 アートムーブメント、メタルバンドなどを象徴するような、挑戦を続ける人々に愛され、それらのメンバーに共通する文化的アイデンティティに基づいた自己表現の柔軟性がこのモデルを性格づけてきた。2021年もダンクのレガシーは新しいカラーと、 新たな試みを通じて受け継がれていく。

2021年春シーズンのナイキ ダンクは、ナイキ(NIKE)アプリ、ナイキ スニーカーズ(NIKE SNKRS)及び一部のナイキ販売店にて順次展開。

>>その他のナイキの記事はこちらから


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング