Leeの名品をSEEALLが現代的にアップデート。アーバンリサーチ別注のワークウエア発売

FASHION HEADLINE / 2021年2月6日 17時0分




老舗のワークウエアブランド「Lee(リー)」と、世界中の職人技を取り入れるなど自由で豊かな発想でコレクションを生み出す「SEEALL (シーオール)」との別注企画を、アーバンリサーチのエクスクルーシブとして、2021年2月13日よりアーバンリサーチ各店にて発売いたします。

今回の別注企画は、Leeより1940年代に発売され、現在に至るまで半世紀以上 に渡り名を残す、名品「91-B」ワークジャケットと「11-W」ペインターパンツの 2型を大幅にリデザイン。カラーはホワイトのみで、ハリのあるコットンドリルを使用し、共地で作成しているため、セットアップとしての着用が可能です。

メンズだけではなくウィメンズも着用いただけるように、ユニセックスなプロダクトとして提案します。また、今回の別注のために、LeeのハウスマークにSEEALLが合わさったスペシャルなロゴも作成されています。Leeの伝統的なディティールを残しつつも、モダンにアップデートされたプロダクトをぜひご覧ください。


JACKET
col:WHITE
size:S / M / L
price:1万9,000円+TAX
※Sサイズは、ウィメンズサイズとなります


ジャケットは、Leeの代表的な91-Bの1940年代後半~1950年代前半のモデルをサンプリングし現代的にアップデート。年代の特徴である機能性を重視したクロップ丈をさらに強調し、オーバーサイズにすることでワークウエアからタウンウエアへ再解釈しています。ジップアップのワークウエアという特徴を踏襲しながらユニセックスとして使用可能なカラーレスタイプにしました。ハリ感のある太番手のコットンドリルの生地を採用し、ワークウエアらしさもありながら色をホワイトにしモダンな印象を加えています。

PAINTER PANTS
col:WHITE
size:XS/S/M/L
price:1万6,000円+TAX


※XS,Sサイズは、ウィメンズサイズとなります

Leeの11-W ペインターパンツとSEEALLの定番アイテム、マンチェスターパンツを融合させました。ワークジャケットと同じく1940年代後半~1950年代前半のモデルをベースに 、1980年代に興隆したマッドチェスタームーヴメントの若者が穿いていたオーバーサイズのパンツをベルトを絞って履くアイコニックなスタイルから着想しています。ベルトはボディと同じ素材でミニマルな印象に。ワイドストレートから緩やか にテーパードするシルエットに変更し、当時のスタイルを再現し現代的なシルエットへと生まれ変わりました。

【発売日】
2021年2月13日(土)
※2021年2月5日(金)より、アーバンリサーチ オンラインストアにて予約販売スタートいたします。

【販売店舗】
■メンズ・ウィメンズサイズ共に発売
アーバンリサーチ
札幌ステラプレイス店 / エスパル仙台店 /ルミネ有楽町店 / TOKYO / 表参道ヒルズ店 / ルミネ新宿店 / キラリナ京王吉祥寺店 / ルミネ横浜店 / ルミネ大宮店 /静岡パルコ店 / 名古屋パルコ店 / 金沢百番街Rinto店 / なんばCITY店 / 天王寺MIO店 / 堀江店 / ららぽーとEXPOCITY店 / KYOTO / 三宮店 / ピオレ姫路店 / 広島パルコ店 /
小倉井筒屋店 / 福岡パルコ店 / ソラリアプラザ福岡店 / アミュプラザ博多店 / アミュプラザ長崎店 / COCOSA熊本店 / アミュプラザ鹿児島店

アーバンリサーチ オンラインストア※2月13日(土) 正午12時より発売予定

■メンズサイズのみ アーバンリサーチ ルクア イーレ店

アーバンリサーチ iD
ラフォーレ原宿店 / 渋谷パルコ店 / ルミネエスト新宿店

アーバンリサーチ ストア
パルコヤ上野店 / 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 /
有明ガーデン店 / ラゾーナ川崎プラザ店 / そごう千葉ジュンヌ店 / ららぽーとTOKYO-BAY店 / イオンレイクタウンmori店 / イオンモール甲府昭和店 / タカシマヤ ゲートタワーモール店 / ルクア大阪店 / 近鉄あべのハルカス店 / イオンモール岡山店

■ウィメンズサイズのみ
アーバンリサーチ
渋谷ヒカリエ ShinQs店 / ルミネ池袋店 / 大丸東京店 / 香林坊大和店 / NU茶屋町店 / 京阪モール店



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング