インスタ映えもばっちり! いまイスタンブールで【ある】ツアーが熱い 

ファイナンシャルフィールド / 2018年10月24日 9時30分

写真

少し前まで、中国人観光客が日本で爆買いするニュースがよく流れていました。 爆買いとまでいかなくても、空港などの免税店でブランド品を安く買う、海外旅行に行く友人にブランド品のお土産を頼む……という方も多いのでは? 実はいま、ある国に爆買い観光客が押し寄せているらしいんです。トラベルコを運営する株式会社オープンドアが報道発表した調査結果(※1)を見てみましょう。

ソウルと台北はやっぱり人気!爆買いで人気急上昇のイスタンブールは?

【トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP5】

1位:ソウル(韓国)
2位:台北(台湾)
3位:グアム(グアム)
4位:ホノルル(ハワイ)
5位:香港(香港)
(2018年8月1日~31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計)
ソウル、台北、香港は日本から比較的近く、ショッピングもグルメも楽しめることから季節を問わず人気が高いことがわかります。グアムやホノルルも、手軽な海外旅行先として日本人に人気の都市ですね。
それでは、検索数が急上昇している注目の都市を見てみましょう。
 

【トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先】

54位 → 32位:ウルル(オーストラリア)
61位 → 48位:北京(中国)
65位 → 49位:ウラジオストク(ロシア)
82位 → 55位:イスタンブール(トルコ)
69位 → 58位:フーコック島(ベトナム)
72位 → 60位:サントリーニ島(ギリシャ)
※2017年・2018年8月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。
100位以内で順位を上げた都市は上記のとおり。
やはり注目したいのは、1年で30ほど順位を上げてきたイスタンブールです。今年に入りトルコリラが急落しているいま、イスタンブールの高級ブランド店は爆買い観光客で賑わっているんだとか。
この流れを受け、日本でもイスタンブールへの旅行を検討する人が増えていると言えそうです。
 

イスタンブールに爆買い旅行に行くなら、海外旅行保険はマスト!

この機会にイスタンブールでブランド品を買いたいと思っているなら、海外旅行保険に入っておくことが大切です。
補償の種類にもよりますが、買い物をしすぎてキャリーバッグが壊れてしまった、慣れない土地で体調を崩してしまった、ロストバゲージに遭ってしまった、という場合、海外旅行保険に入っておけばさまざまなサポートや補償が受けられることがあります。
株式会社oricon MEが報道発表した顧客満足度調査(※2)によると、人気の海外旅行保険は以下のとおり。
 

【2018年 海外旅行保険総合ランキング】

1位:損保ジャパン日本興亜
2位:エイチ・エス損害保険
3位:あいおいニッセイ同和損害保険
4位:ジェイアイ傷害火災保険
損保ジャパン日本興亜は、オリコンランキング発表を開始した2013年からなんと6年連続でTOPに輝いています。長年に亘り評価されているということで、安心感がありますね。
また、評価項目の「サポート体制」で1位になったのはエイチ・エス損害保険でした。海外旅行中のサポートを重視したい方は、こちらを選ばれてもいいかもしれません。
実際に利用した方の声としては、「電話対応も丁寧でわかりやすく、保険金もすぐに振り込まれ、困ることがなかった(50代 男性)」「インターネットで手軽に加入でき、補償の種類が豊富(60代 女性)」「リーズナブルな保険料とトラブル時の対応の速さ(60代 男性)」などがあり、やはり利用者それぞれのニーズに合った保険が選ばれていると感じます。
トルコリラについては一刻も早く回復して安定してほしいものですが、この時期だからこそブランド品を安く買っておきたい……という心理もわかるもの。
自分に合った海外旅行保険に入って、現地でしっかりお金を使い、向こうの経済の応援もできるかもしれませんね。
※1 株式会社オープンドア
※2 2018年 オリコン顧客満足度調査『海外旅行保険』ランキング発表
Text:FINANCIAL FIELD編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング