本田圭佑、ACL最終節広島戦で先発起用 メルボルンVラストマッチで有終の美なるか

Football ZONE web / 2019年5月22日 17時46分

■グループステージ敗退は決まっているなか、本拠地でのACL広島戦でスタメン入り

 オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーは22日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節サンフレッチェ広島戦のスタメンを発表。今季限りでの退団を発表している元日本代表MF本田圭佑がラストマッチで先発に名を連ねた。

 今季メルボルン・Vに加入した本田は、リーグ戦18試合に出場して7得点5アシストをマーク。3月12日のACL第2節広島戦(1-2)ではACL自身初ゴールを挙げるなど、新天地でも確かな存在感を示した。

 メルボルン・Vは12日にファイナルシリーズで準決勝敗退。20日に本田の今季限りでの退団を正式発表したなか、22日のACL最終節で本田はスタメンに名を連ねた。すでに広島のグループ首位通過、メルボルン・Vの最下位は決まっているが、本拠地でのラストマッチは本田に大きな注目が集まりそうだ。

 クラブ公式ツイッターで発表されたメルボルン・Vのスタメンは以下の通り。

GK
ローレンス・トーマス

DF
ベンジャミン・キャリガン
トーマス・デン
ストーム・ルー
カール・ヴァレリ

MF
リー・ブロックスハム
ラウル・バエナ
テリー・アントニス
本田圭佑

FW
オラ・トイボネン
コスタ・バルバルセス(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング