アザール弟、ドルトムント移籍が正式決定! 移籍金は31億円超「誇りに思う」

Football ZONE web / 2019年5月22日 18時54分

■トルガン・アザールがドルトムントへ移籍 「計り知れないサポーターを擁するトップクラブだ」

 ドルトムントは現地時間22日、ボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したことを発表した。ドイツのサッカー専門誌「キッカー」は、移籍金を2550万ユーロ(約31億5000万円)と報じている。

 チェルシーでエースを務めるベルギー代表MFエデン・アザールの実弟として知られているトルガン・アザールは、ボルシアMGで頭角を現し、今季はリーグ戦10得点10アシストと攻撃陣をけん引。また、現在はFIFAランキング1位のベルギー代表でもレギュラーに定着している。

 2年連続の二桁得点でブレイクを果たしたトルガン・アザールに対し、リバプールやアトレチコ・マドリードなど多くのビッグクラブからの関心が囁かれていたが、ドルトムント加入が正式決定した。「キッカー」誌によると、移籍金は2550万ユーロにボーナスが加わるという。

 トルガン・アザールはクラブ公式ツイッターで「ドルトムントでプレーできることを誇りに思うよ! ここは、計り知れないサポーターを擁するトップクラブだ」と喜びの意を示している。兄のエデン・アザールも今夏のレアル・マドリード移籍の可能性が高まっていることもあり、兄弟にとって来季は新たな挑戦に臨む重要なシーズンとなりそうだ。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング