メッシの超絶ループや“回し蹴り弾”も選出 2019年度「プスカシュ賞候補10ゴール」発表

Football ZONE web / 2019年8月20日 20時16分

■今年度のベストゴールは? 9月1日までFIFA公式サイトでファン投票を実施中

 国際サッカー連盟(FIFA)は2019年度の「ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード」の最優秀ゴールに送られる「FIFAプスカシュ賞」の候補10ゴールを発表した。37歳でトップレベルを維持する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー)のアクロバティック弾や、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)の芸術ループシュートなどがノミネートされた。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2019」は、9月23日にイタリアのミラノで授賞式が行われる。FIFA公式サイトでは各候補ゴールの動画が公開され、9月1日までファン投票が実施されている。

 プスカシュ賞ではカテゴリーや地域を問わず、世界各地で生まれたスーパーゴールからピックアップされる。今回は2019年3月17日のレアル・ベティス戦で見せたメッシの鮮やかなループ弾、2018年9月15日のトロントFC戦でイブラヒモビッチが見せた背後からの浮き球を“後ろ回し蹴り”で合わせる超絶ゴールなどが選出された。

 昨季は欧州王者リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが受賞していた。今季の“ベストゴール”の栄冠は誰の手に渡るのだろうか。ノミネートされた10ゴールは以下の通り。

マテウス・クーニャ(RBライプツィヒ)
2019年4月6日 vsバイヤー・レバークーゼン

ズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー)
2018年9月15日 vsトロントFC

リオネル・メッシ(バルセロナ)
2019年3月17日 vsレアル・ベティス

アジャラ・ヌシュット(カメルーン女子代表)
2019年6月20日 vsニュージーランド女子代表

ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア)
2018年9月2日  vsナポリ

フアン・フェルナンド・キンテーロ(リーベル・プレート)
2019年2月10日 vsラシン・クラブ

エイミー・ロドリゲス(ユタ・ロイヤルズ)
2019年6月16日 vsスカイ・ブルーFC

ビリー・シンプソン(クリフトンビル・レディース)
2018年8月9日 vsサイオン・スウィフト・レディース

アンドロス・タウンセンド(クリスタル・パレス)
2018年12月22日 vsマンチェスター・シティ

ダニエル・ジョーリ(デブレツェニFC)
2019年2月16日 vsフェレンツバーロシュTC(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング