「どの顔が1番タイプ?」 浦和DF森脇、「ディープな会」ショット公開に反響

Football ZONE web / 2019年8月23日 12時27分

■浦和のメンバーが集結して「男子会」 食事会の様子をSNSで公開

 浦和レッズの元日本代表DF森脇良太が自身の公式インスタグラムを更新し、「男子会」の様子を公開した。「ディープな会」と称しつつ、「男性&女性の皆さーん!! どの顔が1番タイプかなー?」と冗談交じりにファンに呼びかけている。

 森脇はインスタグラムで「先日の男子会の様子」と綴って1枚の写真をアップ。食事会を実施し、「男11人…わっちゃわっちゃのディープな会だったなー しかしみんな、よーしゃべる。。笑」と報告している。

 浦和の面々が集結して開かれた“男子会”だが、どうやら浦和MF柏木陽介の一声から始まったようだ。柏木は自身のインスタグラムで同じ写真をアップし、「たまにはみんなで。年齢上から声かけて、来れた人のみって感じの柏木会」と言及。「この人達飲んでなくて、なんでこんなにうるさいのって感じでした」と記している。

 柏木や森脇をはじめ、FW杉本健勇・武藤雄樹、MF阿部勇樹・長澤和輝、DF槙野智章・宇賀神友弥・岩武克弥・山中亮輔・鈴木大輔、GK岩舘直が参加。槙野はインスタグラムで同じ写真をアップし、鈴木大輔に北海道コンサドーレ札幌の日本代表FW鈴木武蔵のタグ付けを行う“鈴木違い”のイタズラをして、鈴木武蔵が「柏木会参加してません。笑」と返答する一幕もあった。

 森脇は「男性&女性の皆さーん!! どの顔が1番タイプかなー?」と呼びかけ、「やっぱり森脇選手」「白T似合う槙野選手!」「健勇くん」「みなさんカッコイイ」など様々な声が上がっていた。

 浦和は現在リーグ戦10位。前節ヴィッセル神戸戦で0-3と完敗したが、23日のJ1第24節松本山雅FC戦で勝利を手にすることができるだろうか。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング