“レジェンド級”の可愛さが大反響 メッシ、バロンドール受賞時の愛息の反応が「最高」

Football ZONE web / 2019年12月3日 16時40分

■史上最多の6度目のバロンドール賞のメッシ…授賞式で愛息が見せた反応が話題

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間2日、バロンドール賞で史上最多6度目の受賞を果たした。4年ぶりの受賞となったメッシの栄冠を現地で家族が見守り、息子マテオくんが見せた反応が可愛すぎると話題になっている。

 バロンドールは各国ジャーナリストの投票によって選出され、昨年は、クロアチア代表でロシア・ワールドカップ(W杯)準優勝に貢献するなど出色の活躍だったレアル・マドリードの同代表MFルカ・モドリッチが初受賞。10年間続いたメッシと、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の2強時代に終止符が打たれたが、今年、再びメッシが返り咲いた。リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクや、C・ロナウドらを抑えて、自身6度目の戴冠。5度受賞しているC・ロナウドに差をつけて単独で最多受賞となった。

 授賞式にはメッシの家族も客席から見守った。これまでも、可愛すぎるリアクションで反響を呼んできた次男のマテオくんだが、今回も父の受賞時に見せた反応が「可愛い」と話題になっている。

 フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」公式ツイッターが公開した動画には、ステージに立った“パパ”を見て、座ったまま飛び跳ねるように満面の笑みで喜ぶマテオくんの姿が映されている。これにはコメント欄でも「マテオくん最高」「可愛さのレベル」「可愛いいいいい」「マテオもレジェンド」と、投稿が相次ぎ、愛くるしいシーンに心が温まった様子。カッコいい“パパ”を見て、素直に感情を表現するマテオくんに誰もが癒されたようだ。

 現在リーグ戦では9試合9得点、UEFAチャンピオンズリーグを合わせると、公式戦14試合で11ゴール挙げているメッシ。32歳になった唯一無二の存在も、愛する息子のためにまだまだ止まらないだろう。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング