C・ロナウド&イブラヒモビッチ、邂逅の“ちょんまげヘア共演”に反響 「冗談?」

Football ZONE web / 2020年2月15日 6時40分

■イタリア杯準決勝のユベントス対ミランでロナウドとイブラヒモビッチが5年ぶりに激突

 セリエA王者ユベントスは現地時間13日、コッパ・イタリア準決勝第1戦でACミランと対戦し、1-1のドローに終わった。エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは後半アディショナルタイムに同点PKを決めたが、海外メディアは元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとの邂逅、“ちょんまげの共演”に脚光を当てている。

 ロナウドとイブラヒモビッチが前回対戦したのは、2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージで、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが同居して以来5年ぶり。この日は大会最多となる7万3000人の観衆が、会場のサン・シーロを埋め尽くした。

 ユベントスは後半16分にミランFWアンテ・レビッチに先制弾を許すも、後半アディショナルタイムにロナウドがPKを決めて1-1のドローで試合終了。3月4日に本拠地で行われる第2戦に向けて貴重なアウェーゴールを手にした。

 アルゼンチン紙「Ole」が公式インスタグラムに投稿したのは、試合前のワンシーンだ。両チームの選手が整列後に挨拶をかわす際、ロナウドとイブラヒモビッチも例に違わず握手。すれ違った瞬間、両者後頭部で結んだ髪形がそっくりな様子を捉えている。コメント欄には海外ファンから「ちょんまげの決闘」「冗談?」「その髪型はまるで女性に見える」といった声が上がっていた。

 3月4日の直接対決でも、白熱のバトルに期待が集まる。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング