キャプテン翼超え!? 「説明不可能」ゴールに反響拡大「現実がフィクションを超えた」

Football ZONE web / 2020年9月17日 12時10分

■スタッド・ブレストFWカルドナの一撃に止まない称賛 「なんという才能だ!」

 フランス1部リーグのスタッド・ブレストが、13日の第3節ディジョン戦で2-0と勝利したなか、フランス人FWイルバン・カルドナが日本の人気漫画「キャプテン翼」を超えたと称賛されるスーパーゴールを決めた。海外メディアが「現実がフィクションを超えた」「キャプテン翼との比較だけでは足りない」と賛辞を送り、反響が広がり続けている。

 衝撃を与えたのは、ディジョン戦の後半アディショナルタイムに生まれた一撃だ。スタッド・ブレストが1-0とリードして迎えた終盤、鋭いドリブルで左サイドを打開してクロスを送る。FWカルドナがファーサイドにフリーで走り込んだなか、左足で踏み切って大ジャンプ。美しい姿勢を保ったまま、空中で振りかぶって右足を振り抜き、圧巻のボレーシュートを叩き込んだ。

 スタッド・ブレストの公式ツイッターがゴール映像を公開すると話題となり、アメリカのスペイン語チャンネル「TUDN」公式インスタグラムも反応。「驚愕。現実がフィクションを超えた時。イルバン・カルドナが説明不可能なゴールをフランスリーグで決めた。FWは宙に浮いていて、キャプテン翼との比較だけでは足りない。なんという才能だ!」と最大級の賛辞を送っている。

 投稿では、カルドナとキャプテン翼のワンシーンを比較した画像を公開。コメント欄では「なんてゴールだ!」「ビデオよりも優れている画像」などの声も上がっており、称賛の声がまだまだ広がりそうだ。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング