「ふざけてませんから」 松井大輔、“カズ模倣”の腹筋で珍表情&珍ポーズを説明

Football ZONE web / 2020年9月29日 6時30分

■浦和に勝利し、良い雰囲気の中で練習「それぞれの役割が大きなパワーになる」

 横浜FCの元日本代表MF松井大輔が公式インスタグラムを更新。カズこと元日本代表FW三浦知良との珍ポーズでの写真を投稿し、「けしてふざけてませんから」と笑いを誘っている。

 横浜FCは、9月23日のJ1リーグ第18節・川崎フロンターレ戦にカズ(53歳)、元日本代表MF中村俊輔(42歳)、松井(39歳)のベテラン3人が同時先発。試合には2-3で敗れたが、“134歳トリオ”として注目を集めた。

 中2日で行われた26日の第19節・浦和レッズ戦では3人ともベンチ外だったが、チームはMF松尾佑介の2ゴールで勝利した。松井は27日にインスタグラムを更新し、浦和戦を振り返っている。

「連敗しても大きい1勝するとチームは成長と自信を得るよね。そして経験値が増えていく。今年もだけど選手、スタッフ全員の力が必要。ベテラン、中堅、若手いつも思うけどバランスが大事。それぞれの役割が大きなパワーになる」

 横浜FCは前回J1に所属していた2007年、シーズン4勝(4分26敗)でJ2に降格。しかし、今季は19試合を終えてすでに6勝(2分11敗)とJ1でのクラブ記録を更新している。松井はベテラン、中堅、若手が融合した陣容に手ごたえを感じているようだ。

 投稿では5枚の写真が添付され、カズ、中村らとの練習シーンが収められているが、4~5枚目では、カズを横目に腹筋を行っている松井が、表情、ポーズともにユニークなものになっており、「#kingについていってるだけです」「#けして最後の写真はふざけてませんから。笑」と説明している。

 カズ、中村、松井を中心にチームの雰囲気は良好のようだ。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング