1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

1975年生まれ「世界ベスト11」 ベッカムらFK名手が勢揃い、3トップも破壊力抜群

Football ZONE web / 2021年4月11日 7時10分

■【世界年代別ベストイレブン|1975年生まれ編】センターフォワードが充実した世代、中盤には稀代の名キッカーが並ぶ

 才能豊かな選手を多数輩出した「黄金世代」は世界各地に存在し、伝説のチームとして一時代を築いてきたが、果たして史上最強の「生まれ年」はいつなのか。きら星の如く存在する各国スター選手を生まれ年ごとに分けて、世界の「年代別ベストイレブン」を編成。今回は1975年生まれを特集する。

 この年代の最大の売りは、中盤のトリオだろう。2002年の日韓ワールドカップ(W杯)では、日本でも爆発的な人気を得た元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム、元アルゼンチン代表MFフアン・セバスティアン・ベロン、さらにブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノといったキックの名手が中盤に並ぶ。一体、誰が直接FKを蹴ってくるのか――ゴールを守るGKにとっては、まさに悪夢のような状況だろう。ちなみに、この年代最大のスターはベッカムになるが、2002年W杯を機に日本で圧倒的な人気を集め、のちにヴィッセル神戸でもプレーした元トルコ代表FWイルハン・マンスズも1975年生まれだ。

 最前線には、この中盤の正確無比なセットプレーやクロスをゴールに叩き込めるストライカーが顔を並べる。デポルティボ時代にリーガ・エスパニョーラで得点王に輝き、バイエルン・ミュンヘンでもゴールを量産した元オランダ代表FWロイ・マカーイ。アトランタ五輪、アルゼンチンリーグ、セリエAで得点王に輝いた経験のある元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ。そして、もう1人はリバプールの下部組織で育ち、トップチームでも決定力を示してファンから「ゴッド」の愛称で尊敬された元イングランド代表FWロビー・ファウラーだ。

 なお、セカンドチームにも浦和レッズなどで大活躍した元ブラジル代表FWワシントン、屈強なフィジカルを武器にイングランドのリーズでセンターフォワードを務めた元オーストラリア代表FWマーク・ビドゥカと、爆発力のある点取り屋が揃っている。

 最終ラインで人選に迷うのは、右サイドバックだ。イングランド代表やマンチェスター・ユナイテッドで実績のあるDFギャリー・ネビル、“銀河系軍団”と呼ばれた当時のレアル・マドリードでレギュラーを務めていた元スペイン代表DFミチェル・サルガドが候補となる。2人ともUEFAチャンピオンズリーグで2度の優勝を誇るが、リーグ優勝、代表キャップ数で上回るネビルをファーストチームに、サルガドをセカンドチームにした。


Football ZONE web選出「1974年生まれ世界ベストイレブン」【画像:Football ZONE web】

■センターバックの核はエルゲラ、GKは他の年代と比較してパンチに欠ける

 左サイドバックは、フェイエノールト、レンジャーズ、アーセナル、バルセロナとビッグクラブを渡り歩き、オランダ代表でもキャプテンを務めたDFジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト。駒不足となっているのが、センターバックだ。レアルで元スペイン代表DFフェルナンド・イエロとコンビを組んでいた、元スペイン代表DFイバン・エルゲラが要となる。ローマ時代には中盤の底でプレーし、フィードに定評があったエルゲラは銀河系軍団を支えていた。

 エルゲラとコンビを組むのは、元クロアチア代表DFダリオ・シミッチだ。ミランではバックアップの時期が長かったが、クロアチア代表では100キャップを重ねている。他の候補である元セルビア代表DFイビツァ・ドラグティノビッチ、元ルーマニア代表DFコスミン・コントラ、元イラン代表DFラフマン・レザエイと比較しても経験値が上回る。

 今回は日本人選手を除外しているため選外だが、GKでは日本代表で4度のW杯出場を誇り、代表キャップ116を数えるGK川口能活を入れてもいいだろう。トップクラブで正守護神となったワールドクラスの選手に欠けるが、ウクライナ代表を初のW杯出場に導いたGKオレクサンドル・ショフコフスキー、フィンランド代表で正GKを務めたGKユッシ・ヤースケライネン、ポルトガル代表やベンフィカで活躍したGKキムが候補となる。ファーストチームにヤースケライネン、セカンドチームにショフコフスキーを入れる。

 彼らが生まれた1975年は、チャンピオンズカップでDFフランツ・ベッケンバウアーを擁したバイエルン・ミュンヘンが連覇を飾った。そのバイエルンにヨーロッパ・スーパーカップで勝利したディナモ・キエフの元ソ連代表FWオレグ・ブロヒンが、バロンドールに選ばれている。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング