1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

イラク代表の新ユニフォームは「すごく綺麗」 シンプル&“洗練デザイン”を英誌絶賛

Football ZONE web / 2021年6月11日 6時40分

■アンブロ製の2021-22年向けホーム&アウェー用ユニフォームが好評

 イラク代表は新ユニフォームがイギリスのフットボールブランド「アンブロ」社から発表されたが、シンプルでクラシカルな1着に英メディアは「すごく綺麗」と称えている。

 今回「アンブロ」社より発表されたイラクの新ユニフォームは、2021-22年向けに作成されたもの。ホーム&アウェーどちらのジャージも古代メソポタミアのシンボルにインスパイアされており、フロントにはバビロン椰子のグラフィックパターン、両袖にはアンブロ社のダイヤモンドロゴ、そしてクラシックなVネックの襟が特徴だ。

 白のアウェー用ジャージは、イラク代表のエンブレムとアンブロ社のロゴが胸の中央に配されており、グリーンのホーム用ジャージには、それらが胸の両脇に置かれている。近年、ユニフォームには斬新なデザインが採用されることも少なくないが、それらとは一線を画すシンプルなデザインとなっている。

 ファッションやカルチャーを扱う海外メディア「HIGHSNOBIETY」は、「イラクのジャージは、EURO2020のすべてのキットよりも優れている」と、6月11日から開幕する欧州選手権(EURO)の出場国のユニフォームと比較しながら称賛していたが、英サッカー誌「MUNDIAL」も「アンブロの新しいイラクのユニフォームはすごく綺麗」と絶賛。同誌のツイッターには、「洗練されたレトロな雰囲気」「私のお気に入り」「ワォ!」「シンプルでセクシー!」と海外ファンからも好意的なコメントが並んでいた。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング